カテゴリー「恋愛」の記事

May 22, 2019

写真展を開催いたします(@JR津田沼駅北口 髙山写真館)

in my neighbourhood - USHIO Masato volume 5

2019.7.10(Wed)~15(Mon), 17(Wed)~21(Sun)

平日・土曜 10時~20時(火曜定休日)
日曜    10時~18時

高山コミュニティギャラリー(JR総武線津田沼駅北口「髙山写真館」)

2015年から図に乗り続けて五度目の写真展、JR総武線津田沼駅北口「髙山写真館 高山コミュニティギャラリー」
にて開催いたします。「五度目の正直」をお見せできるよう、支度してお待ちしております。

どうか、津田沼の地に足をお運びいただき、ご高覧賜れば幸甚に存じます。

In_my_neighbourhood_vol5_ad81

髙山写真館
http://www.takayama-photo.com/

〒275-0016
千葉県習志野市 津田沼1-2-11

TEL:047-472-3200

JR津田沼駅北口(改札を出て左折)、右手の階段かエレベータで地上へ降りると、右手の線路沿いに
黒地に白文字の看板「髙山寫眞館」が見えます。駅ホームの千葉寄りからは、特徴ある三角屋根も。
ソンブレロかぶったサボンテンくんが目印「サンズ ダイナー」隣りの「大勝軒」のさらに隣りです。

JR津田沼駅へは、東京駅から総武快速で三十分、または秋葉原駅から総武各停で三十五分です。

ショップランド ならしの 高山写真館ページ(動画あり)

| | Comments (0)

Mar 15, 2019

比較検討中

Lrm_export_104610519745193_2019031

刷って五日後のレッドラベルプラスと刷りたてのシルバーラベルプラスを並べ、見比べる。うーん…黒の締まり具合は、
火を見るより明らかでシルバーに軍配。一方、ローラー痕の目立たなさは、紙厚も坪量も圧倒的に小さいレッドの勝ち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 14, 2019

お茶とフレーム、

Lrm_export_67211107212900_20190314
アイアイエーギャラリーさんから届きました。これで、「フォト茶Vol.01」出展の支度が進みます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jan 15, 2019

今朝の二度寝の夢では、女子を背負い駆けていた。

まるで、日曜に見た「いだてん」のフラッシュバックのようだが、背負った女子の膝裏の感触が、掌に残っている。

Lrm_export_172061692193309_2019011

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 18, 2018

二十六年モノ

Lrm_export_654307461935_20181218_1

二十六年前、当時の交遊関係のツテで入り込んだファミリーセールにて三掛けで手に入れたYin & Yangのフラノの紺ブレ、
今冬初稼働。逆光に照らされるとちょっとアレに見えるけれど、まだまだ充分に着られる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2018

ヒョウメンチョウリョク

Lrm_export_5379369461435_20181122_

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 22, 2018

写真展五日目、わいわあーい♪

in my neighbourhood - USHIO Masato volume 4
ご来場有り難うございます。本日は、18時でお仕舞いでした。

Lrm_export_20180722_172606

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 29, 2018

二十数年ぶり、

ドラマロケ中の松たか子を目撃し、連れに「あ、松たか子だ」と呟いて、ご本人からガン見喰らって以来の阿佐ヶ谷。

Lrm_export_20180629_222128

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 20, 2018

急転直下、店仕舞い

Lrm_export_20180520_174634

先週末から急転直下、「居抜き」で引き継ぐハナシが没となり、「ほうとう家」は店仕舞い、そのお手伝いに常連客が集った。
…いまの心持ちを精いっぱい取り繕うとするならば、まるで笠間の陶器市状態。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

May 12, 2018

三か月ぶりのカウンター

Lrm_export_20180512_183131

| | Comments (0) | TrackBack (3)

より以前の記事一覧