カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

Apr 30, 2019

オオソージ

暮れにもやらなかった大掃除がひと区切り。あさって便利屋さんに持ってってもらうものを片したので、何年ぶりかで
空きのたっぷりある書棚の扉を開け、身の回りに出しっ放しだった書籍やらカメラやらを、ちょいちょい収納してみる。

Lrm_export_324521205061490_20190430_1911

| | Comments (0)

Feb 24, 2019

ヒカリノアリカ

写真展「光の在り処〜未来を紡ぐ北星学園余市高校〜」
2019年3月6日(水)~3月10日(日)11:00〜19:00(日曜日のみ17:00まで)

ピクトリコ ショップ&ギャラリー 表参道
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目14−5 Cabina表参道 1F

R0000200_2

北星学園余市高校

篠原カメラ主催「第一回 駄カメラ写真グループ展 大阪」で手にした写真集「いまを、生きる」を読み終え数日あまり、
トークイベントでも紹介されたその来し方と行く末について、改めて思いを馳せる。僕の高校卒業後に入学した後輩
たちとの交流は、三十年前を境に途絶えた。途絶えて以降の人生において、それを喪失や欠落だと意識したことは、
おそらく、ない。
だが仮に、母校の存続そのものが危ぶまれる事態になったとしたら、「ふるさと」と呼ばれるような土地や繋がりが
希薄な僕にとっても、「ふるさと」の喪失を意識せざるを得なくなる。それはきっと、耐え難いことだろう。
そういう自分目線はさて措いても、北星余市のような学びの場がなくなるのは、一地域にとどまらぬ社会的な喪失
なのではないだろうか。
この場も使って、応援したい。

201902170208_2

On February 17th
Leica M2, KMZ PyCCAP MP-2 20mm F5.6 via Rayqual Camera Lense Adapter L-M 28/90L, Viewfinder and
ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r14)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Feb 21, 2019

読了しようとしたとき、

読了しようとしたとき、ちょうど緊急地震警報が鳴った。三晩で読み通した、そうはならなかった「近未来空想科学私小説」。
十二年前、七十二歳の父が旅立った日。

Lrm_export_17532209670707_20190221

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2019

遺言をお取り寄せした。

二十代の後半に耽読した橋本治の遺言をお取り寄せした。

Lrm_export_7267435097536_20190207_

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 02, 2018

やや出遅れたが、さて♪

Lrm_export_57243723405649_20181202

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 06, 2018

やっと手に入れた、

高校生の頃から欲しかった、浅井慎平「ビートルズ東京」の、いわば再編集縮刷版を。
風邪で体調崩して二日目の良い薬。

THE BEATLES IN TOKYO 1966, PHOTOGRAPHS BY SHIMPEI ASAI , TEXT BY PETER BAUM

Lrm_export_120347171680805_2018110

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2018

リクノトーコーオーバー?

2018080220_2

2018080209_2

2018080206_2

「駄カメラ展#5」向け出展作の目処が立った。まあ、プリントが締まりゆくのを数日間見定め、一点を選ぶ必要はあるが。

8/1の投稿記事タイトルに、いま最もホットな書籍のフルネームを記載したゆえ、版元さんからTwitterアカウントをフォロー
された影響なのか、アクセス解析ログに基づく過去七日間のページビュー第二位につけている、GENKOSHA BOOK「赤城
写真機診療所 MarkII ~高速連写はやめなさい~」五十一頁の処方どおり
、のリクノトーコー35-S。

二度目の撮影結果をスキャンしようとネガを取り出したところ、全体的に露出オーバー気味の濃ゆい上がりであった。むろん
シャッター速度が大陸系列であることは関係ないはずだが、使用した、1/50秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒については、
もしかしたら遅めなのかもしれない。

それはさておき、いつもの懐の深いXP2 Superゆえ、スキャナーソフトSilverFastで露出を一段下げてスキャンし、Photoshop
CC 2018のCAMERA RAWフィルターで少々露出を持ち上げた上でトーンとコントラストを調整し、思いどおりになった。

On August 2nd
TOPCON 35-S, Lense Hood and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r13)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 01, 2018

「赤城写真機診療所 MarkII ~高速連写はやめなさい~」五十一頁の処方どおり

カメラのつぎにフードを手に入れたので、フード病ではありませんね僕は。

TOPCON 35-S, Lense Hood and OP/TECH USA Envy Strap with 3/8" Webbing Connectors attached "the Nikon Way"
on the GENKOSHA BOOK「赤城写真機診療所 MarkII ~高速連写はやめなさい~」

Lrm_export_20180731_195806

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Jul 27, 2018

写真展九日目、千秋楽まで午後在廊

in my neighbourhood - USHIO Masato volume 4、千秋楽まであと三日間、十四時頃から在廊しております。
みなさまのお越しをお待ち申し上げしております。
なお、あすは十八時頃から不在(写真展は二十時閉店までご覧になれます)、千秋楽は十七時までとなります。

…さて、赤城写真機診療所 MarkII ~高速連写はやめなさい~ の五十一頁の処方箋のおかげで、二回巻き上げ
高速連写不可能なカメラがやって来た。わはは、効能てきめん。…取説はついてたけれど、フードはまだない。

TOPCON 35-S and OP/TECH USA Envy Strap with 3/8" Webbing Connectors attached "the Nikon Way"

Lrm_export_20180727_142649

| | Comments (1) | TrackBack (2)

Nov 02, 2017

行っときゃよかった。

Lrm_export_20171102_203515

「挑発する写真史」を読み進むうち、密林から五年前の芸術新潮をお取り寄せ。行っときゃよかったなあ、「写真力」。

| | Comments (0) | TrackBack (0)