Posts categorized "筑豊"

Nov 18, 2017

妙典山

Lrm_export_20171118_121012

湾岸道千鳥町付近の陸側、R357ならば立体交差の高浜町を折れてすぐ、十数年前は筑豊の川崎町にあった小冨士ボタ山に
瓜二つだったが、会社産業医の病院の真ん前で、すっかり草生した山となって相見える。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 11, 2017

サニヨカ

On November 9th
OLYMPUS PEN-D3, Pen-D Hood, Gobe UV 43mm Filter and Hillvale SUNNY 16 ISO400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017110954_2

2017110953_2

2017110942_2

2017110937_2

2017110932_2

サニヨカ、ペンヨカ。目測もヨカたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2017

今年も投函したと

県自動車税事務所からの現況照会書、今年も「変更なし」を◯囲みして目隠しシールば貼って投函したと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2017

オートも生きとると

On October 8th
ZENZA BRONICA EC-TL ll, ZENZANON MC 50mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and FUJICOLR PRO 400H
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017100806_2

2017100805_2

2017100808_2

…フードは、どぎゃんかせんといかんばってん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 21, 2017

替え玉たい

NIKKOR-O.C 50mm F2.8, Nikon NC 77mm Filter, Lense Hood, ZENZA BRONICA S2 and OP/TECH USA Super Classic Strap
with 3/8" Webbing Connectors
attached "the Nikon Way"

Lrm_export_20170921_200128

予想より一日早く届いた、カビ玉よか長かばってん細くて軽くて明るい替え玉。バリよかたい。

ばってん、どうか…叱らんといてつかぁさい。
77mm径ニコンキャップは付いてきたけん、フィルターも余剰のニコンNC、フードは、ハマらんかったヤツの流用ですたい。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Sep 18, 2017

あら…前玉汚れとるばい

Lrm_export_20170918_171741

デカかフードの落ちやすかと。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 09, 2017

勘違いじゃなかったのかも知れない。

一昨日の朝、会社付近でクマゼミを聞いたような気がした…と書いたが、調べてみたところ勘違いじゃなかったのかも知れない。…あすは、どっちだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2017

今はまだ、蝉時雨が雨に勝っている。

Lrm_export_20170807_183245

今朝、此処でクマゼミを聞いたような気がしたが、おそらく勘違いだろう。
だが、力強くはっきりとビートを刻むアブラゼミが一匹いたのは間違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 31, 2017

35 ricohmatic - Google 検索

35 ricohmatic - Google 検索

アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、Google 検索から誰かさんが、「35 ricohmatic」というキーワードで、このblogの
「青転び八起き」という記事を見に来てくださっていたことが判った。
コレも先日同様、何ヵ月か前は辿ることができた検索結果を、スマホChromeの別タブで開きっぱなしにしていたもの。

2014031505_2
On March 15th, 2014
RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and FUJICOLOR 100
scanned with OpticFilm 7600i Ai

きのう終わった写真展案内で用いたイメージとして、そして十年前に撮影した作品も掛けた青塗りの二階家を、総武快速車窓から
息も絶え絶えのリコマチ35で撮っている。
前年夏の入退院後の体調の波の浮き沈みもこの後さらに一年あまり続いたが、翌年夏の訪れとともに突如吹っ切れ、このリコマチの
ほぼ固着した距離環の調整と死んだと思われるセレンの交換をY氏に依頼。半年後に戻ってくると、馴れないレンジファインダーの
扱いに戸惑いながら試写して、それっきり。

2016013029_2
On January 30th, 2016
RICOHMATIC35, Nikon L38 52mm Filter and FUJICOLOR(業)記録用カラーフィルム ISO 100
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r2)

故あって笑、レンジファインダーカメラ好きに転じたいま、もう一度取り出して撮ってみたい。…そして、
二年ぶりに本格的にグダグダな体調の方もなんとかならぬものか。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Jul 02, 2017

地虫の鳴きよると。

Lrm_export_20170702_133402

蜻蛉も飛びよったと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧