Posts categorized "習志野 / 船橋"

Feb 17, 2017

十七時八分

Lrm_export_20170217_171847

土曜祝日の振替休日という電機労連スタンダード由来らしき社則のおかけで、きょうは、二ヶ月おきの主治医診察二軒ハシゴ。
東船橋病院診察・処方薬受け取りの後、高根台団地で十コマ撮ってから船橋整形外科へ。
先週末の予想どおり、Timesコインパーキングが営業開始していた。入口ゲートで発券ボタンを押し、診察・リハビリの会計後に
「認証処理」と事前精算を済ませたら三十分以内に出庫するという段取り。診察・リハビリ利用者は一回¥200、面会者は別料金、
一般利用は60分¥600。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2017

アッという間に完成

Lrm_export_20170212_140424

来週末に来たら有料パーキングになってるかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Feb 05, 2017

レンズフード忘れの妙と立春の斜光線と

On January 28th and February 4th
Nikon F, Nikkor-O 2.1cm, Nikon 52mm L39 Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r6)

2017012807_2

2017012803_2

2017020411_2

2017020418_2

2017020419_2

2017020428_2

2017020435_2

レンズフードを忘れた先週末は、工事車両の巻き上げる砂埃に照り返した半逆光が織りなすフレアを、
立春のきのうは、力強さを取り戻しつつある斜光線が肌に差す温かさをフィルムに焼き付けた…つもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2017

八時十五分

Lrm_export_20170203_082806

今朝は秋葉原で目が覚めた。目の前の光景は、津田沼から変わってなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2017

様子見

Lrm_export_20170130_195730

春が来ると頸椎ヘルニア発覚から四年になるが、こんどは胸椎ヘルニア発症の可能性も睨みながら様子見の一週間。

先週水曜の朝、洗面所で上体を前屈した途端、肩甲骨のすぐ下辺りの背中を左右いっぱいに激痛が走った。
それは胸の方まで回り込み、それまで経験したことのないその強さと息が詰まったような感覚に狼狽えた。
やがて小康状態となった身体を会社へ赴かせ、その日は騙し騙し、帰宅して入浴して寝て起きた翌日、そして
翌々日には殆ど気にならなくなったが、土曜の朝、再発。
以上の経過をS理学療法士に伝えたリハビリ室で、冒頭の見解を示された。寒さと疲労による筋緊張だけなら
御の字。

冬の定番貼るホカロン療法と背中に負担を掛けない身のこなしで週末は出控え、手袋のいらなかった今朝を
乗り切り、会社でもいつもどおり動き回れたものの、退社後に寒風を浴びると、やはり左側が痛む

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 28, 2017

…あ、レンズフード忘れてきた。

Lrm_export_20170128_134950

来週末からのワークショップの準備に勤しむとしようかね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Jan 24, 2017

西高東低

江戸川橋梁、地平線付近は薄く色づき靄っていたが、それでも雪を被った富士がくっきり見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2017

久々にカラーネガフィルムな週末

On January 21st and 22nd
Nikon F, Nikkor-O 2.1cm, Nikon 52mm L39 Filter and FUJICOLR Pro 400H
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r6)

2017012101_2

2017012111_2

2017012221_2

2017012225_2

2017012231_2

2017012233_2

2017012236_2

月に一、二度、二十年前暮らしていた練馬区と中野区の堺の界隈へ足を運ぶたび、二十年の来し方に思いを馳せる
わけではないが、当時からいまに繋がっているものがある…と少しだけ意識することはある。自らと同い年のカメラと
レンズを携え訪れたこの土曜は、そんな日だった。
高架複々線化により駅や駅前は様変わりしたものの、レールは当時と同じく右へ大きく弧を描いている。
とはいえ、移り住んで十五年目を迎えた津田沼へ戻ると、もはやとっくに此処がホームタウンなのだと改めて実感する。

いま、日々暮らしゆく立ち居振舞いそのものがリハビリテーションだが、毎週末の理学療法士によるリハビリテーション
も欠かせない。
日曜、広大な駐車場の舗装工事は三分の二程度まで進んでいた。Timesコインパーキングになっても、病院の利用者
は料金が¥100割引されることになったと聞かされた。

ヨコ構図でフレーム上縁の右隅近くから斜めに突き出している短くて細いヒゲのような線は何だろう?
…十月のカロタイプ赤城耕一先生ワークショップ渋谷川下りに、このボディとSWH15/4.5で臨んだときも写り込んでいた
から、レンズのせいではなく、このカメラのフィルム窓の縁に引っ掛かってるホコリか何かだろう…と、念入りにブロワー
で吹き飛ばそうとしたが、そんなものは見当たらなかった。

シャッターの先幕か後幕が走る際に風圧で立ち上がる、もはや僕の肉眼では見つけられないほど小さな、ちぎれかけ
のモルト屑か何かだろうか?

On Octber 22nd, 2016
Nikon F, Voigtländer SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 spherical for Nikon F/F2 Mirror Lockup(and hundreds of other cameras) and ILFORD XP2 Super 400
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r6)

201610220113_3


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 22, 2017

あったかい

Lrm_export_20170122_133749

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jan 15, 2017

新玉でフィルム撮り初め

On January 14th
Nikon F, Nikkor-O 2.1cm F4, NIPPON KOGAKU F 2.1cm viewfinder, Lens Hood for F Nikkor 2.1cm F4,
Nikon 52mm L37c Filter
and ILFLORD XP2 Super 400
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r6)

2017011405_2

2017011407_2

2017011410_2

2017011414_2

2017011429_2

2017011433_2

2017011437_2

船橋整形外科へ向かう車窓を舞っていた淡雪は、リハビリを終え、フィルムを装填して外へ出た頃には跡形もなく消え
ていた。久しぶりに聞く昔ながらのミニのエンジンが発する音は、SKYACTIV-D 2.2のそれよりも遥かに賑やかだった。
地盤改良や嵩上げと舗装工事が進む広大な駐車場は、一日¥300のTimesコインパーキングとなるそうだ。それと前後
して、半年ほど前から吹上交差点の一角で行われているこの病院の増築工事が竣工し、外来専用の受診・リハビリ棟
になるとのこと。

先週末は幻と化した道行きを再びなぞり、津田沼の西の堺、マエバラニシノハテノハテノサキを目指して撮り歩く。
前夜ほうとう家で頼んだ湯豆腐鍋の葱の美味さを思い出しながら、市場で通りすがりにノーファインダーショットなどに
興じていたら、バー・ジプシーの黒猫に相見えるまでにフィルムが終わった。装填した際、慎重になるあまりカラ巻きが
多すぎた。

距離環目盛りがfeet表示のみの新玉、後ろボケの荒れ具合がアレだったりするものの、想像していたより使いやすい。
オフセットされたビューファインダーでフレーミングをキメるのはムツカシイが、そういう使い方はしないと割り切るか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧