Posts categorized "ヤナギタ・クニオー"

Aug 17, 2017

京都 モノクローム - Bing

京都 モノクローム - Bing

アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、Bingから誰かさんが、「京都 モノクローム」というキーワードで、
このblogの十年以上前の「モノクローム京都_1」という記事を見に来てくださっていたことが判った。
これも、何ヵ月か前に辿ることができた検索結果をスマホChromeタブで開きっ放しにしておいたもの。
元々Bingからのアクセスは、検索結果を辿れない場合がほとんどだったから、なんだか嬉しくて。

・モノクローム京都_1 - umblog Jan 11, 2007

On January 6th 2007, Nikon FM3A, Ai Nikkor 45mm F2.8P and Kodak Tri-x
scanned with KONICAMINOLTA DiMAGE Scan Dual4
Daiya_20070106_01

三連休の京都へは、Ai 45mm F2.8PをつけたFM3AにTri-Xを詰めて持っていった。
朝から開いてるうどん屋大弥にて。
今年に入って全品数十円ずつ値上げしたばかりらしい。おばちゃんは、そのことを
明るく詫びていた。

「お庭も見て行って…」が口癖だったおばちゃんが亡くなられて京都七条の「大弥」は、今はもう朝からは開いてない。
あの優しかったあんかけうどんは、今でも食べられるだろうか。。

Daiya_20070106_04

因みに、この前日の投稿も見返してみたところ、なんと、この三連休京都大阪食い倒れツアーは、左足の短下肢装具を着けない
ナマ足で敢行したらしい。前年暮れに装具を脱ぎ捨てて以来のナマ足暮らしを通した。…よく頑張ったなあ>十年前のじぶん笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2017

ゼンザブローさん、纏う。

ZENZA BRONICA S2, NIKKOR-P 75mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Focusing Lever and OP/TECH USA Utility Strap - Sling
with 3/8" Webbing Connectors attached "the Nikon Way"

Lrm_export_20170816_203448

フォーカシングリングが使い易いかどうかはさておき、必要欠くべからざるストラップは、初めてスリングショット・タイプを選んだ。

元々付属していた"Uni Loops Connectors"を外し、代わりにいつもの"3/8" Webbing Connectors"を、いつもの報道結びを最も
短く設えて、いつもとは左右逆にカメラのストラップ金具に取り付け、スリングショット・ストラップのコネクターに挿した。
使用例とは異なり、左右両方で吊った。カメラの嵩と重量を考えれば当然だし、胸元で構えたカメラを上から覗き込む恰好になる
から、取り回しにも問題はない。
ただ、「重さが半分に感じられる」触れ込みのオプテックで肩から提げても、やはり重いものは重い。今週末、果たして撮り歩けるか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2017

ツダヌバンカ

On August 12th
Leica M2 with Quick Loading Spool, Voigtländer NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM, Lense Hood and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r9)

2017081206_2

2017081208_2

2017081210_2

2017081211_2

2017081213_2

2017081215_2

2017081218_2

高山写真館へ立ち寄り棚を一瞥した後、ツクツクホウシに逢いに行くつもりでチバへ向かったツダヌバンカ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2017

ゼンザブローさん

ZENZA BRONICA S2 and NIKKOR-P 75mm F2.8

Lrm_export_20170813_173413

おととい千葉市中央区は新宿のカメラのリンクショップで出逢い、きのう連れ帰ってきた。
ボディとフィルムバックは後期型、レンズは、"f = 7.5cm Nippon Kogaku"と刻印された前期型。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 13, 2017

おかえりなさいませ

Lrm_export_20170813_205027

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょうはパンの匂いがしなかったね。

Lrm_export_20170813_160917

| | Comments (0) | TrackBack (1)

チバンカ

On August 12th
Leica M2 with Quick Loading Spool, Voigtländer NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM, Lense Hood and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r9)

2017081221_2_2

2017081223_2

2017081530_2

2017081533_2

2017081537_2

ツクツクホウシに逢いに行ったつもりが、ゼンゼンザブローと出逢ったチバンカ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 12, 2017

コダクローム フィルムスキャン画像 - Google 検索

コダクローム フィルムスキャン画像 - Google 検索

アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、Google 検索から誰かさんが、「コダクローム フィルムスキャン画像」というキーワードで、
このblogの「コダクローム再スキャン」という記事を見に来てくださっていたことが判った。
コレは、一週間ほど前の足あとから、数ヵ月ぶりに辿ることができた検索結果だが、最近こういうことは滅多にできなくなった。
検索サイトのセキュリティ設定がデフォルトでそうなったからなのか、ココログのアクセス解析ログの仕様ゆえなのか。

・コダクローム再スキャン - umblog Apr 17, 2015

思うところあり、八年前に撮ったコダクロームスライドを現在使用中のフィルムスキャナーplustek OpticFilm 7600i Ai で再びスキャンしてみた。 スキャナソフトSilverFastのフィルムパラメータをそのものズバリ「コダクローム」に設定し、期待を持って臨んだのだが、 最初に生成されたTIFファイルの暗く諧調に乏しくネムい上がりに失望。もちろん原版は、劣化褪色などしていない。

そこでPhotoshop CCでトーン調整やらあれやこれやの挙げ句、ようやく、下に再掲した当時のコニカミノルタフィルム
スキャナーで取り込んだ際のトーンに近づいた…が、京都市営バスの東天王町停留所から「日の出うどん」へ向かう
道筋で通り抜けた錦林市営住宅の鬱金色が、記憶色より物足りない。

On April 17th 2015, scanned with plustek OpticFilm 7600i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.5.0 r3)
2007062330_2

On July 8th 2007, scanned with KONICAMINOLTA DiMAGE Scan Dual42007062330

On June 23rd 2007, Nikon F3 with Ai Nikkor 50mm F1.8S and Kodachrome 64

先月末、Facebookの赤城先生のローライ・バリオクロームについての投稿にコメントしたのは、まさしくこのときのこと。

あれから二年あまり経った今、十年前のKONICAMINOLTA DiMAGE Scan Dual4の凄さを改めて思い知る。このスライドを
今使っているplustek OpticFilm 8200i AiとSilverFast Ai Studio 8.8.0 r9で再々スキャンしてみたら、果たしてどうなるだろう?
…だなんてことはさておき、検索結果の驚きのリンク先に目が留まる。

・コダックがコダクロームの再販売を検討中 - デジカメinfo

エクタクロームの再販売のニュースの後で、コダックのCEO Steven Overmanによると、コダックはコダクロームも復活させるかもしれない。Steven Overmanは次のように述べている。

「我々はコダクロームについて調査をしており、コダクロームを復活するために何が必要か検討している。エクタクロームは市場に戻すのがずっと容易で、素早く戻せるが、コダックの歴史的遺産を愛している人達がおり、個人的には、我々はその思いに応える責任があると感じている」

個人的な意見と断ってはいますが、コダックのCEOはコダクロームの復活にも前向きなようなので、エクタクロームだけでなくコダクロームも復活するかもしれませんね。

ただ、コダクロームのK-14処理で現像可能なラボが存在しないので、現像処理をどうするかという課題がありますね。

2017年1月10日 | コメント(23)

えぇーっ!!半年前にこんなニュースが流れてたんですか?ホントでしょうか?昨夜半過ぎ「僕のコダクローム」にうるうるしたのは
…ひょっとして、何かの啓示だったりするのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 11, 2017

ひよっこ録画を観てうるっとした後、ザ・ロニー・ウッドショーで「僕のコダクローム」が掛かってうるうるするなど

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 09, 2017

勘違いじゃなかったのかも知れない。

一昨日の朝、会社付近でクマゼミを聞いたような気がした…と書いたが、調べてみたところ勘違いじゃなかったのかも知れない。…あすは、どっちだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧