« インフルではなかったので | Main | 写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く「東京四季写真散歩6」〜池上線を行く・第1回〜講評で選んだ三コマと選ばなかった十コマ »

Feb 22, 2020

メイサイダンチ

二か月ぶりの東船橋病院受診後、高根台団地へ。長らくクリムト梱包アート状態だったポイントハウス・ヴァレー
界隈
は、手前左の一棟のみがベージュと茶のオリジナル二色塗りで、あとは、幾つかの棟ごとに異なる一色塗りと
なって建ち並び、その様相を大きく変えていた。
そのさまは、なぜか、書籍で見た戦時迷彩塗装の旧日本光学工業大井101号館の黒白写真を思い起こさせたが、
web上では見つけられない。

On February 21st
RICOH GR III
transfered to Xperia 5 with Image Sync and retouched with Adobe Lightroom

R0001831

R0001833

R0001836

On November 30th, 2018
Carl Zeiss Jena Werra 3, Tessar 50mm F2.8, HKkais 30.5mm UV Filter, Lense Hood / Cap and ILFORD XP2 Super 400

2018113018_2

|

« インフルではなかったので | Main | 写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く「東京四季写真散歩6」〜池上線を行く・第1回〜講評で選んだ三コマと選ばなかった十コマ »

心と体」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インフルではなかったので | Main | 写真家赤城耕一・戸澤裕司と行く「東京四季写真散歩6」〜池上線を行く・第1回〜講評で選んだ三コマと選ばなかった十コマ »