« 宇宙人ジョーンズは、津田沼では降りなかった。 | Main | あと十日程度 »

Jan 13, 2020

ファースト・エルマー、ラスト・ナチュラ

帰ってきた黒いキヤノンに、初めてのエルマー50/3.5と最後のナチュラ1600で、あえて光線条件に恵まれない場面を
選んで撮った。その歩留まりはよくない結果となったが、絞り開放でも破綻せず、絞り込んでもそのまま深度だけが
深くなるというタマなのかしらと感じた。
いっぽう、二度と味わえないであろうナチュラは、実に懐が深く色転びのしにくい感材だった。ただし、有効期限を
過ぎて実効感度は落ちていたようだったが。
そして、黒いキヤノンは絶好調で小気味よい。だが、暗所でのピント合せは、M2を手にしてまだ二年足らずの僕の
苦手とするところ。

On January 10th and 11th
Canon IV Sb repainted in black, Leitz Elmar 50mm/F3.5 and FUJICOLOR NATURA 1600
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r17, NegaFix:Fuji Super HG 1600)

2020011002_2

2020011009_2

2020011129_2

2020011127_2

2020011235_2

|

« 宇宙人ジョーンズは、津田沼では降りなかった。 | Main | あと十日程度 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 宇宙人ジョーンズは、津田沼では降りなかった。 | Main | あと十日程度 »