« ボケてくれてる。 | Main | いちばん沁みる、 »

Sep 02, 2018

はい、正直に申します、

はい、正直に申します、月曜に駄カメラ価格のゾルキー10をポチりました。無事にモスクワの税関を通過して出国の由。

待つ間の愉しみのググりまくりで、ブックマーク数が先週末からおよそ三倍の24に。ゾルキー10愛に溢れた各サイトの
中で、最も美しく、かつ体系的だなと感じたのが、コレ:

The Zorki-10 - Alfred's Camera Page

What sets the Zorki-10 apart from the flood of 35mm rangefinder compacts that swept over the world in the 1970's, is undoubtedly its unorthodox styling and handling. Space-age, cosmic, Soviet, cool; but nevertheless a copy of a foreign original, even when in this case the original isn't German, but Japanese.

シビレる書き出しです。

さらに、取説の英文翻訳・注釈済みサイトを、検索結果5~6ページ目という深いところで発見:

Manuals | Zorki-10: - User manual - ZENITcamera

NOTES:
This text is identical to the one in the User manual, English version, 1965 year. Converted to HTML in 2004.

いやはや有難い限り。ロシア語はおろか、キリル文字すらさっぱりなので。…まあ操作方法そのものは、このカメラの
コピー元リコーマチック35と概ねおんなじではあるけれど。

取説についてはもう一つ、スイスはバーゼルの方のサイトに、トラウマなドイツ語版のものが:

Bedienungsanleitung zur Zorki 10 - www.guido-studer.ch - Private Homepage von Guido Studer

ポップアップしたGoogle翻訳を気まぐれでクリックしてみたところ、それほど破綻してないようでいて、よーく見ると…笑

Bedienungsanleitung_zur_zorki_10_2

|

« ボケてくれてる。 | Main | いちばん沁みる、 »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/67123346

Listed below are links to weblogs that reference はい、正直に申します、:

» From Russia with Love? [umblog]
キレイな完動品という触れ込みを信じてポチった、$16.99、送料$33.99のゾルキー10が、生まれ故郷のロシ [Read More]

Tracked on Sep 07, 2018 at 02:10

« ボケてくれてる。 | Main | いちばん沁みる、 »