« ケイ | Main | 今年もおかえりなさいませ、 »

Aug 13, 2018

ニセンボケコデンマチョウ

201808110212_2

201808110226_2

201808110231_2

201808110233_2

201808110221_2

Roonee 247でやっていたカロタイプ森下大輔ゼミ修了展には、二月から三月にかけての赤城師匠中判ワークショップ
に参加していたTさんが出展していた。節分の横浜は野毛の裏路地でカメラが壊れた者同士の、半年ぶりの再会。
あの日、他の方からお借りしたマキナがきっかけで、結局僕はマキナへ走るもジェットコースター気分を味わい、その後
リコー999と出会って舞い上がったがそれも壊れ、現在修理依頼問合せ中…と、一方的に語ってばかりいたような。

ごめんなさい。全紙の手焼き銀塩プリント、とっても素敵でした。

額装を依頼した「駄カメラ写真 グループ展#5」出展作品が無事に届いていることを確認、ビルを出て角を曲がり、再び
アイアイエーギャラリーへ出向くもやはりクローズ。ここで、ご機嫌ななめなオプティマに代わり、リケノンつきケイ・カメラ
を取り出し、改めて、カメラが小さく軽いことの有難さを噛みしめる。

絞り開放でなくても、後ろボケが二線気味に荒れることがあるなど露ほども思わず、ツクツクホウシに聴き惚れていた。

On August 11th
PENTAX LX, RICOH XR RIKENON 50mm F2, MAPCAMERA MC-N Normal 52mm Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r13)

|

« ケイ | Main | 今年もおかえりなさいませ、 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

防水工事なのに「ケルビン」とはw

Posted by: x046 | Aug 13, 2018 22:58

…ソコかぃっ!笑
でも、なんででしょうね?僕にとってケルビンとは、色温度の単位でしかないんですが。

Posted by: USHIO | Aug 14, 2018 10:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニセンボケコデンマチョウ:

« ケイ | Main | 今年もおかえりなさいませ、 »