« シームレス | Main | 御徒町の奇跡 »

Aug 23, 2018

看板は残った…が、残るのか?

2018081800_2

2018081801_2

2018081810_2

2018081815_2

2018081820_2

看板は残った。

ほうとう家さんが店仕舞いしてほどなく、入居していたビルは外壁補修工事のためかネットとフェンスで覆われた。
その裏側ではきっと、あれやこれやの作業が進んでいて、伝え聞くところによれば、後釜にはアイスクリーム屋が
入ることになったとかなんとか…なので、クリムトの梱包芸術が取り払われるその日が来るのが、やはり怖かった。

だが、とりあえず看板だけは残った。

「駄カメラ写真 グループ展#5」開催中のルーニィ247さんのあるビルと棟続きのビルの地下にある、あす飲む
予約を友人が取ってくれた焼き鳥屋さんを、出展駄カメラ提出のこの日、すでに捉えていた。

そういえば…もうひとつ、怖くて仕方がなかったことが、きょう、ついに明らかになった。

果たして、われらがニコンこと旧日本光学工業は、コレでブレイクスルー出来るのだろうか?それとも、コレが
終わりのはじまりになるのだろうか?…看板は、残るのか?

On August 18th
Agfa OPTIMA 1035 sensor the 2nd, MAPCAMERA MC-N 49mm Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r13)

|

« シームレス | Main | 御徒町の奇跡 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 看板は残った…が、残るのか?:

» 看板は残り続ける。 [umblog]
アツかったお祭りの一週間を経て、いまなお看板は残り続ける。 On August 25th and 26th A [Read More]

Tracked on Aug 30, 2018 00:07

» ツダヌマスリーナイン [umblog]
店仕舞いは回避されたと糠喜びしたホウトウヤスリーナイン以来およそ五か月ぶりに、スリーナインで津田沼を撮る。 僕 [Read More]

Tracked on Oct 08, 2018 22:51

« シームレス | Main | 御徒町の奇跡 »