« テスト:IFTTTによるcocolog ⇒ Facebook自動連携 | Main | ツダヌマハツカネタタキ »

Aug 04, 2018

リクノトーコーオーバー?

2018080220_2

2018080209_2

2018080206_2

「駄カメラ展#5」向け出展作の目処が立った。まあ、プリントが締まりゆくのを数日間見定め、一点を選ぶ必要はあるが。

8/1の投稿記事タイトルに、いま最もホットな書籍のフルネームを記載したゆえ、版元さんからTwitterアカウントをフォロー
された影響なのか、アクセス解析ログに基づく過去七日間のページビュー第二位につけている、GENKOSHA BOOK「赤城
写真機診療所 MarkII ~高速連写はやめなさい~」五十一頁の処方どおり
、のリクノトーコー35-S。

二度目の撮影結果をスキャンしようとネガを取り出したところ、全体的に露出オーバー気味の濃ゆい上がりであった。むろん
シャッター速度が大陸系列であることは関係ないはずだが、使用した、1/50秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒については、
もしかしたら遅めなのかもしれない。

それはさておき、いつもの懐の深いXP2 Superゆえ、スキャナーソフトSilverFastで露出を一段下げてスキャンし、Photoshop
CC 2018のCAMERA RAWフィルターで少々露出を持ち上げた上でトーンとコントラストを調整し、思いどおりになった。

On August 2nd
TOPCON 35-S, Lense Hood and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r13)

|

« テスト:IFTTTによるcocolog ⇒ Facebook自動連携 | Main | ツダヌマハツカネタタキ »

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/67017315

Listed below are links to weblogs that reference リクノトーコーオーバー?:

» サニイオプティマ [umblog]
なんだか、日産の国内向け初代マキシマ「ブルーバードマキシマ」みたいだが、そうではない。いまや 貴重となったサニ [Read More]

Tracked on Aug 08, 2018 at 11:28

« テスト:IFTTTによるcocolog ⇒ Facebook自動連携 | Main | ツダヌマハツカネタタキ »