« 撮れた、 | Main | ふりだしにもどる、 »

Aug 19, 2018

オプティマ・ザ・セカンド

201808170133_2

201808170136_2

201808170132_2

201808170117_2

201808170122_2

レンズキャップについてきた、¥1.95Kのオプティマ・ザ・セカンド、頗るご機嫌がよい。
やはり露出は暗め…というか、明るい部分に引っ張られてプログラム露出が決まるのは、1号機と同様。
夏至から二月近く経った遅い昼下がりの斜光線が織り成す光と影の対比を、今回はあまり調節していない。
そうするとまるで、ポジフィルムで撮ったような写真になった。
もしかしたらこのカメラは、ポジフィルム向きなのか?

巻き戻しモードで巻き上げレバーを回す回数は、三十六枚撮りフィルムで二十数回だった。

僕の腕にとまっておとなしくしていたのは、おそらくミンミンゼミだろう。ツクツクホウシは、やはり団地奥の結界の
森で、控えめに啼き交わしていた

On August 17th
Agfa OPTIMA 1035 sensor the 2nd, MAPCAMERA MC-N 49mm Filter and FUJICOLOR(業)カラーフィルム ISO 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r13)

|

« 撮れた、 | Main | ふりだしにもどる、 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オプティマ・ザ・セカンド:

» フジカ・オン・ザ・ステージ [umblog]
先週金曜の遅い昼下がり、二か月ぶりの東船橋病院後の高根台団地詣では、オプティマ・ザ・セカンドだけに留まらず 剥 [Read More]

Tracked on Aug 20, 2018 22:30

« 撮れた、 | Main | ふりだしにもどる、 »