« 仔犬のように | Main | 修錬あるいは制作 »

Jul 25, 2018

写真展七日目、折り返し

in my neighbourhood - USHIO Masato volume 4、折り返しを過ぎ、7/29(日)まで、あと四日間の開催となりました。
本日も、お越しいただき有り難うございました。

きょうは、もうひとつ嬉しいことが。謎のブローニーイタカメBencini Koroll II、なんと距離環でピント調節が利くことが
判明。バフ掛けアルミフードのおかげ。着脱していたら、あれ?なんで鏡筒回るの?…となった顛末。

てっきり、焦点固定で、開放f8と二段暗いf16の被写界深度で勝負するカメラだと思い込んでいた。

Lrm_export_20180725_185601

|

« 仔犬のように | Main | 修錬あるいは制作 »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/66985588

Listed below are links to weblogs that reference 写真展七日目、折り返し:

» 修錬あるいは制作 [umblog]
ムリは利かないカラダで、ゆるゆると謎のブローニーイタカメBencini Koroll IIの修錬。f16、1/ [Read More]

Tracked on Jul 26, 2018 at 12:01

» 台風十二号「ジョンダリ」の吹き返しに、この日の津田沼は見舞われていた。 [umblog]
…と、いうのは僕の作り話で、ギロチンシャッターの謎のブローニーイタカメで習作モード。 マリオン裏坂の赤土の谷底 [Read More]

Tracked on Jul 31, 2018 at 00:34

» 実はエムニより三倍速い。 [umblog]
シェイクダウンの日は、撮影後の巻き戻しにエラく手子摺ったリクノトーコー35-Sだが、きのう古本の朝日ソノラマ [Read More]

Tracked on Aug 02, 2018 at 17:31

» 早くも来年向け駄カメラ候補ゲットだぜ笑 [umblog]
Bencini Koroll IIs(an earlier model considered to be "I [Read More]

Tracked on Aug 14, 2018 at 19:29

« 仔犬のように | Main | 修錬あるいは制作 »