« きょうはダイジョブ | Main | 乗りきろう、あと一日 »

May 16, 2018

ようやっと銀青

Lrm_export_20180516_203245

いまのクルマもこういう色を選びたかったのだが、ディーゼルモデルはアテンザとデミオにしか、この色設定がなかった。

その原点は、中二の時に買ったブリキの二段式工具箱の色、三十一年前の夏に新宿伊勢丹の脇によく停まっていたベスパ
の色、そして、十一年前の秋に錦糸町の裏町で出くわしたコルベットの色

【2018/5/17追記】
もっと幼かった頃の銀青原体験を思い出した。それは、米子の父方の祖父が吸っていた煙草のハイライトのブルー
これより明度や彩度が高いが、デザイナー和田誠が「1960年代東京のくすんだ青空」を表現したと言われる銀青。

|

« きょうはダイジョブ | Main | 乗りきろう、あと一日 »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Demio / AXELA / MAZDA」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ようやっと銀青:

« きょうはダイジョブ | Main | 乗りきろう、あと一日 »