« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »

Apr 07, 2018

二十年ぶりの現場監督

201804070121_2

201804070133_2

201804070134_2

201804070135_2

201804070137_2

雨降りには遭わなかったが、二十年ぶりのコニカ現場監督。小気味良くスナップ撮影のできるカメラだと改めて感じた。
発売の翌年買った初代モデルは、初めてのAFカメラだった。おそらく未現像のフィルムが詰まったまま、ウチの何処かに
眠っているハズだが。

On April 7th
Konica 現場監督 28WB eco and FUJICOLR C200
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r11)

|

« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Demio / AXELA / MAZDA」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二十年ぶりの現場監督:

« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »