« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »

Apr 07, 2018

二十年ぶりの現場監督

201804070121_2

201804070133_2

201804070134_2

201804070135_2

201804070137_2

雨降りには遭わなかったが、二十年ぶりのコニカ現場監督。小気味良くスナップ撮影のできるカメラだと改めて感じた。
発売の翌年買った初代モデルは、初めてのAFカメラだった。おそらく未現像のフィルムが詰まったまま、ウチの何処かに
眠っているハズだが。

On April 7th
Konica 現場監督 28WB eco and FUJICOLR C200
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r11)

|

« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Demio / AXELA / MAZDA」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/66585589

Listed below are links to weblogs that reference 二十年ぶりの現場監督:

« 雨降りの控えとして携行 | Main | いっそのことトリミングしたいところだが »