« 節分のアウトプット - 転 - | Main | 節分のアウトプット - 結 - »

Feb 12, 2018

節分のアウトプット - 承 -

電池交換してもミラーアップしたままウンともスンとものブロニカEC-TLは、フィルムバックを外すと、シャッター幕下端に
1ミリほどの隙間を残したままジャムっていた。

「どなたか、予備で貸せる中判カメラをお持ちの方、いらっしゃいますか?」という師匠の呼びかけに応えてくださったのが
Nさんだった。出てきたカメラはなんと、プラウベル・マキナ670。十年ほど前にアラーキーの写真のキャプションで見て
その名前だけは知っていたカメラが突如として目の前に。有り難くお借りして、蛇腹の出し入れのお作法はしっかりアタマに
叩き込み、フィルム装填と取り出しはその都度お手数をお掛けするという段取りで、この日三本目の撮影に臨む。

久しぶりのレンジファインダーにしてレクタンギュラーなフレーム。…タテ位置が好きなんだなどうしても。

201802030301_2

201802030303_2

201802030307_2

201802030308_2

On February 3rd
PLAUBEL makina 670 (equipped with Nikkor 80mm F2.8) borrowed from NINOMIYA-san and ILFLORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

|

« 節分のアウトプット - 転 - | Main | 節分のアウトプット - 結 - »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 節分のアウトプット - 承 -:

» 節分のアウトプット - 結 - [umblog]
動物のいない動物園。全くいなかったわけではないが、その気配や声や臭いを殆ど感じなかった場で四本目を撮り終え、 [Read More]

Tracked on Feb 18, 2018 13:41

» 制作中 [umblog]
ワークショップの暗室オプションは体調面から欠席しましたが、ブラザーとピクトリコにより鋭意制作中です。 [Read More]

Tracked on Feb 18, 2018 13:47

» ニセモノクロームヨコハマ3/3:スリーナインはゆく [umblog]
土曜の昼下がりから夕刻、結果のすぐ出るニセモノクロームこと、ILFORD XP2 Super 400で撮ったヨ [Read More]

Tracked on Nov 23, 2018 14:51

« 節分のアウトプット - 転 - | Main | 節分のアウトプット - 結 - »