« 還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その一 | Main | 飯山満道 »

Oct 23, 2017

還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その二

On October 20th
RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017102021_2

2017102028_2

2017102029_2

2014年1月に本体価格US$24.99で手に入れた「駄カメラ」、RICOHMATIC 35。カチコチの距離環ヘリコイドと格闘しながら
二か月ほど使う間にセレン光電池が息絶えお蔵入り。その翌夏、ようやくY氏に預けて依頼したメンテナンスにより復活した
2016年1月以来の出動三日目、二か月ぶりの東船橋病院通院後の高根台団地。

前回ゼンザブローさんでFUJICOLOR PRO 160NS、前々回エムニでILFORD XP2 Super 400、そして今回は還暦近い
お任せ露出カメラ。…思えば三か月前、もう一度取り出して撮ってみたいと考えていたのが、図らずも実現した恰好。

ポイントハウス・ヴァレーを北上した先の結界、店を畳んだ魚友のかまぼこ文字跡と釘穴が残るトマソン看板は健在だった。


|

« 還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その一 | Main | 飯山満道 »

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/65945791

Listed below are links to weblogs that reference 還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その二:

» なるほど確かに「パーフォレーション8つで1コマ」ですね。 [umblog]
「カメラ上級者になるための基礎知識 カメラ・撮影のこと (アサヒオリジナル)」、とりあえず読了。 60~67頁 [Read More]

Tracked on Oct 25, 2017 at 21:08

« 還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その一 | Main | 飯山満道 »