« September 2017 | Main | November 2017 »

Oct 31, 2017

飯山満道をゆく、御成街道をゆく

On October 24th and 27th
RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017102407_2

2017102411_2

2017102718_2

2017102735_2

2017102731_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2017

ひさびさのニッコール

On October 27th
ZENZA BRONICA EC-TL, Nikkor-H.C 75mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and FUJICOLR PRO 160NS

2017102710_2

2017102702_2

2017102711_2

ネガの乳剤面にこびり付いて取れない汚れが残念である。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2017

レンズにボディがついてきましてん

Nikkor-H.C 75mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and ZENZA BRONICA EC-TL

Lrm_export_20171029_144105

ZENZANON MC 80mm F2.8 by CARL ZEISS JENA DDR, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and ZENZA BRONICA EC-TL

Lrm_export_20171029_144115


| | Comments (0) | TrackBack (1)

For 20 years, I have been getting my hair cut by her.

This year, she disguised herself as an funky OIRAN, but sorry, out of focus.

Shallow Depth of Field with An Open Aperture

2017102807_2

2017102809_2

2017102810_2

On October 28th
ZENZA BRONICA EC-TL, ZENZANON MC 80mm F2.8 by CARL ZEISS JENA DDR, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and
FUJICOLR PRO 400H
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2017

A misson of this year has been completed.

Lrm_export_20171028_161125

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 27, 2017

読書の秋

挑発する写真史 - 金村修・タカザワケンジ

Lrm_export_20171027_180028

何年ぶりかで、くまざわ書店5階へ吸い寄せられるように上がって手に取った。
カバーに使われているこの写真を、高一の頃初めて買った洋書写真集、ベレニス・アボットの「New York in the Thirties」
の高架鉄道の写真と見紛った。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Oct 26, 2017

島津の選択

NHK-BS3 英雄たちの選択・選「“関ヶ原”敵中突破!! 家康に負けず 島津の力」

関ヶ原の戦いで西軍に与した島津義弘が、敗色決定的な局面に至り、家康の本陣目掛けて中央突破して退却し薩摩へ生還した
史実については、十数年前の大河ドラマで描かれて知っていたが、その島津が西軍敗戦以前と同じ本領を安堵された背景に、
不仲とされていた兄義久による家康に対する外交交渉という、兄弟連携があった…という考察。
そして、古代・中世以来、薩摩という独自な地勢・文化圏で続けられてきた様々な営みが引き継がれ、それが二百六十年後の
「倒幕・明治維新」へ繋がった…というあたりは、この本をちょうど三分の一ほど読み進めた今夜、よいタイミングだった。

そういえば史実とはいえ、大河ドラマ「おんな城主直虎」のネタバレ相当の解説もあったな。

本書の《「司馬史観」というタブーに向き合う》というテーマが展開されるのを目にするには、もうしばらく頁を手繰る必要が
ありそうだが。

Lrm_export_20171026_230211

徹底対論 明治維新 司馬史観という過ち - 原田 伊織 (著)、森田 健司 (著)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 25, 2017

なるほど確かに「パーフォレーション8つで1コマ」ですね。

Lrm_export_20171025_194106

「カメラ上級者になるための基礎知識 カメラ・撮影のこと (アサヒオリジナル)」、とりあえず読了。

60~67頁の佐藤治夫さんによる写真用レンズについての解説は、まるで「ニッコール千夜一夜物語」を易しく噛んで含めた
スピンオフのようで、86~89頁の赤城耕一ドクターによる「フィルムで写真を撮るときの超基本」では、中二以来の写真趣味
生活で初めて、「135フィルムはパーフォレーション8つで1コマ」という記述に刮目。

最近撮ったネガを取り出してみると、確かにそのとおり。ただしそれは、右側のエムニことLeica M2で撮った場合で、流石は
「ライカ判」の由来たるライカの真骨頂、コマ間がキッチリ揃っている。一方、左側の愛すべき「駄カメラ」RICOHMATIC 35
で撮ったネガの方は、使い始めた頃から気づいているが、巻き上げ時コマ毎に感じる手応えのバラツキを反映して、コマ間が
バラバラ。やむなくパーフォレーションの上にハサミが入っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2017

飯山満道

公団東口止まりのバスを降り、旧前原団地界隈から飯山満道を吹上まで辿る小一時間ほどの間に、空自下総基地を飛び立った
C-1輸送機が五、六機、左旋回して東へ消えてった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 23, 2017

還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その二

On October 20th
RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017102021_2

2017102028_2

2017102029_2

2014年1月に本体価格US$24.99で手に入れた「駄カメラ」、RICOHMATIC 35。カチコチの距離環ヘリコイドと格闘しながら
二か月ほど使う間にセレン光電池が息絶えお蔵入り。その翌夏、ようやくY氏に預けて依頼したメンテナンスにより復活した
2016年1月以来の出動三日目、二か月ぶりの東船橋病院通院後の高根台団地。

前回ゼンザブローさんでFUJICOLOR PRO 160NS、前々回エムニでILFORD XP2 Super 400、そして今回は還暦近い
お任せ露出カメラ。…思えば三か月前、もう一度取り出して撮ってみたいと考えていたのが、図らずも実現した恰好。

ポイントハウス・ヴァレーを北上した先の結界、店を畳んだ魚友のかまぼこ文字跡と釘穴が残るトマソン看板は健在だった。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 22, 2017

還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その一

On October 18th
RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017101805_2

2017101813_2

2017101817_2

2014年1月に本体価格US$24.99で手に入れた「駄カメラ」、RICOHMATIC 35。カチコチの距離環ヘリコイドと格闘しながら
二か月ほど使う間にセレン光電池が息絶えお蔵入り。その翌夏、ようやくY氏に預けて依頼したメンテナンスにより復活した
2016年1月以来の出動初日は、いつもの御成街道沿いに津田沼ニシノハテノハテを目指しながら手習い。

この還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。最高設定感度はISO200だが、ラチチュードの懐が深いILFORD XP2 Super 400の
お任せC41プロセスの結果、濃ゆくて階調豊かなネガが得られた。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Oct 21, 2017

長蛇の尻尾

Lrm_export_20171021_124551

…一時間待ちとか聞こえた気がしたが、ソラミミであってほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

…はァ?

Tracking #:UA********US
Carrier:USPS
Status:ACCEPTEDIN TRANSITDELIVERED

Departed
Oct-19-17, 17:04 PM, ONTARIO

Departed
Oct-19-17, 16:04 PM, ANCHORAGE

Departed
Oct-19-17, 10:54 AM, TOKYO

Departed
Oct-18-17, 04:30 AM, LOUISVILLE

Departed
...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 20, 2017

鎮守の杜

Lrm_export_20171020_182048

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 19, 2017

ユカダンオン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2017

楽天カード株式会社からのメール、信用できない

Gmailの迷惑メールフォルダにフィルタリングされた「【楽天カード】ご請求予定金額のご案内」というメールを一応開いてみた。
夏に入会特典ポイント目当てで作っただけで利用実績はないのだけれど、開いてみて驚いた。

全く知らないが僕のアドレスに綴りのよく似た"masatotani..."といった十数名のメールアドレスが、To:とCc:にズラリと並んでいる。
なんじゃこりゃ、二十年前のメール黎明期の同報メールかコレは?

2017/10/18 12:08
ご請求予定金額のご案内

いつも楽天カードをご利用いただきありがとうございます。
2017年10月分のご請求予定金額をご案内いたします。
カードご利用代金のお支払いは、毎月20日(金融機関が休業日の場合、翌営業日)
にご指定いただいております金融機関の口座より自動振替いたします。

19日までに引落口座へのご準備をお願いいたします。

…とあって、「ご請求予定金額」やら「ご請求口座」まで書いてある。心当たりがない以上に意味が分からない。

今回は宛先に僕が含まれていなかったのがスパム判定の理由らしいが、似たようなメールを読んだ気がする…と調べたところ…

2017/10/13 13:42
楽天カードからのお知らせ

いつも楽天カードをご利用いただきありがとうございます。
今月の楽天カードの口座振替日は10月16日(月)です。
(楽天カードの口座振替日は毎月16日になりますが、休日の場合は、
翌営業日となります。)

ご登録口座の残高のご準備は10月13日(金)までにお願いいたします。

…というメールが、「残高のご準備」期限当日の昼下がり、やはり、全く知らない十数名分のアドレスと同報で届いていた。
このときのメールは、きょうとは異なり僕のアドレスが含まれるが、他の宛先に綴りの類似性はなく、何より口座振替日が
違う。なんじゃこりゃ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Oct 17, 2017

ひとまずEC用ファインダースクリーンに交換

ZENZA BRONICA EC-TL ll Installed Finder Screen for EC

Lrm_export_20171017_202539

唯一気になってるファインダースクリーン裏側の汚れ、何度かクリーンアップを試みて改善したけれど、EC用中古良品が
手に入ったので、ひとまず交換。本腰入れて浄めよう。LEDの位置と色がアタマに入ってるからこのままでも困らないが。
因みにこれは、シャッター速度1/60秒未満を示すSlowの"S"が点灯した状態。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2017

コレならケラれないね

ZENZA BRONICA EC-TL ll, ZENZANON MC 50mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter and Lense Hood by An Unknown Third Party

Lrm_export_20171016_204522

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 15, 2017

そうだ、このカメラでエントリーしよう。

RICOHMATIC 35 and Walz 52 w. UV Filter

Lrm_export_20171015_172123

| | Comments (0) | TrackBack (10)

Oct 14, 2017

薫っていたのは、銀木犀か?

Lrm_export_20171014_205537

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 13, 2017

今年も投函したと

県自動車税事務所からの現況照会書、今年も「変更なし」を◯囲みして目隠しシールば貼って投函したと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 12, 2017

Almost Sea Level

Lrm_export_20171012_182020

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コズミックフロント☆NEXTに青天目澄子…

…じゃなくて松本穂香が、度の入ってないメガネかけて素の関西弁で女子高生役演ってるから、
例によって耳痒い萩原聖人のナレーションによるヒッグス粒子が上の空でアタマに入らない笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2017

世界でいちばん好きな花

On October 9th
ZENZA BRONICA EC-TL ll, ZENZANON MC 80mm F2.8 by CARL ZEISS JENA DDR, Lense Hood and FUJICOLR PRO 160 NS
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017100911_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2017

オートも生きとると

On October 8th
ZENZA BRONICA EC-TL ll, ZENZANON MC 50mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and FUJICOLR PRO 400H
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017100806_2

2017100805_2

2017100808_2

…フードは、どぎゃんかせんといかんばってん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 09, 2017

なぬかかん、かるいかめら

On October 1st, 4th, 5th and 7th
Leica M2 with Quick Loading Spool, Voigtländer NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM, Lense Hood and FUJICOLOR PRO H400
scanned with plustek OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017100109_2

2017100113_2

2017100418_2

2017100527_2

2017100728_2

2017100732_2

2017100735_2

軽いカメラでカラーが撮りたくなった。…エムニに初めてカラーネガフィルムを詰め、七日間かけて撮りきった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 08, 2017

ヌマヌマヌマヌマツダヌマ~

ZENZANON MC 50mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and ZENZA BRONICA EC-TL ll
with OP/TECH USA Super Classic Strap and System Connectors Super Pro "B"
Lrm_export_20171008_145248

ZENZANON MC 80mm F2.8 by CARL ZEISS JENA DDR, Gobe UV 67mm Filter and ZENZA BRONICA EC-TL ll
with OP/TECH USA Super Classic Strap and System Connectors Super Pro "B"
Lrm_export_20171008_163111

| | Comments (0) | TrackBack (5)

Oct 07, 2017

今年のTABF@寺田倉庫

Lrm_export_20171007_163848

初めて東京タワー大展望台へ上った幼い日のデジャビュのように身構えたエレベーター待ちは、実は大したことはなく、
六階で降りると勘で時計回りに歩き始めてすぐ、Red Stream Photography - RSPがブースを構える一角へ辿り着きました。

写真集を買い求め、赤城ドクターやMさんたちとのちょっとした語らいの後でフロアをぐるり一巡り、エム二を取り出し
構えてパチリ、構えずパチリ…とやっていると、ハービー山口さんに声を掛けられました。
…はい、ハービーさんの写真集もとても素敵でした。

こんど来るときは、天王洲アイルの駅からシーフォート・タワーへ渡ってすぐのエレベーターで降り、最初の角で左折して、
海岸通りを目指すのが良いでしょう、雨降りでなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 06, 2017

だんしゃるんだもん

Lrm_export_20171006_210728

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2017

十四夜の月は雲隠れ、あすは雨降り確定なので

Lrm_export_20171005_202821

…ふと思い立って、マツダコネクトのカーナビ機能そのものであるSDカードを初めて自らの手で抜いて持ち帰り、地図データの
更新を試みた…のだが。

     ご質問のFAQ
    Q 【マツダコネクトナビPLUS】購入したSDカードについて、①何年版の地図データが
      収録されていますか?②3年間の無料地図更新は、いつの時点から始まるのですか?

A ①
  ■部品番号:G46Y 79 EZ1 / G46Y 79 EZ1A
   2014年秋版が収録されています。
   マツダホームページで、2016年秋版無償地図更新サービスが開始されています。

  ■部品番号:G46Y 79 EZ1B
   2015年秋版が収録されています。
   マツダホームページで、2016年秋版無償地図更新サービスが開始されています。

   地図更新 2016年秋版データのダウンロードはこちら

  ■部品番号:G46Y 79 EZ1C
   2016年秋版が収録されています。

   [2016年秋版 データ内容]
   地図データ:2016年4月
   交通規制データ:2015年11月
   電話番号データ:2016年1月

  ②SDカード購入時点です。
   例)
   購入したSDカードPLUSがG46Y 79 EZ1Bの場合、地図データの内容は2015年秋版となり、
   2016年版(2016年12月)、2017年版(2017年12月頃予定)、2018年版(時期未定)の地図
   データがリリースされた時に無料で更新可能です。

   ※3年間とは、3年連続3回ということです。
   ※G46Y 79 EZ1(A)は2014年秋版のデータ内容となり、2015年秋版(2015年12月)、2016年
    版(2016年12月)、2017年版(2017年12月頃予定)が無料更新可能です。

二年前の五月末に生まれ変わった僕のマツコネカーナビは、SDカード現物を見てのとおり、一番下の※印に該当する。
同じ年の暮れに更新できた権利を一回すっ飛ばしたまま、大橋JCTまでしか開通してないC2を大井JCTまでワープしていた。

それはさておき、とりあえずは2016年版をね…と、手順どおり更新ツールをダウンロードし、SDカードを挿入してからツールを
解凍
していたところ、途中で行き詰まるのだった...orz。

※Windows 10 バージョン1703(Creators Update)以降には対応していません。

 Windows 10 Creators Update(バージョン1703)対応について、現在10月末を目標に準備を進め
 ております。Windows 10 Creators Update(バージョン1703)をご利用のお客様で、お急ぎの方
 は最寄またはお付き合い頂いておりますマツダ販売店にご相談下さいますようお願い申し上げま
 す。
 尚、販売店によっては地図更新対応に数日お時間をいただく場合もございますこと、ご了承くだ
 さい。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Oct 04, 2017

中秋の

Lrm_export_20171004_214805

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Oct 03, 2017

中野新橋 ホームドア - bing

中野新橋 ホームドア - bing

アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、bingから誰かさんが、「中野新橋 ホームドア」というキーワードで、
このblogの「暮れ泥む中野新橋」という記事を見に来てくださっていたことが判った。
最後に足を運んでから…あっという間に五年半あまり。そのとき、写大ギャラリーで現住所を記帳したにも関わらず、
その後もずっと旧住所宛に送られてきていた写真展案内は、郵便物転送手続きの更新を止めてから届かなくなった。

・暮れ泥む中野新橋 - umblog Feb 19, 2012

On February 18th

一年と八ヶ月ぶりに中野新橋を訪れる。ホームドアを除けば、相変わらず駅は往時のままの佇まいだったが、壁や床の裏側
から何やらドリルの響きが聞こえる。よくよく案内を見れば、大きなRを描く対向式ホームの下を貫いて連絡通路とエレベータを
設置する工事が進められていた。…そして、何度深呼吸をしてみても、昔ながらの地下鉄の機械油混じりの何だか甘いような
カビ臭は、もう漂ってはいなかった。

新しい新橋は想像していたほど解放的過ぎることもなく、程よい狭隘感を保ったまま谷底のこちら側とあちら側を繋いでいた。
…が、その塗装の下にあるのは"軽金属製の手摺"だとありありと分かる赤い欄干は、真っ新の擬宝珠とともに歳月を経た後、
一体どんな姿をしているだろう。

R0017532_2
16:13 on February 18th, 2012
f5.6, 1/104, ISO 400, RICOH GXR with GXR MOUNT A12 and Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

R0017534_2
16:17 on February 18th, 2012
f5.6, 1/870, ISO 200, RICOH GXR with GXR MOUNT A12 and Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

・駅名の由来 - 中野新橋駅 - Wikipedia

駅のそばを流れる神田川に架かる橋の旧名称「新橋」から来ている。しかしこれをそのまま駅名にすると、港区の新橋駅と同一名称になるので、「中野」を冠して区別している。その後、中野新橋が定着し、橋架け替えにあわせ橋名称も「中野新橋」に変更された。

…えっ?"橋の旧名称"って、このとき渡った架け替え後の橋の名はすでに「新橋」ではなく「中野新橋」になっていたのか。
軽金属製の手摺となった赤い欄干の、真っ新の擬宝珠の下の銘盤は見落としていた。さらに一年八ヶ月遡り、架け替え前に
撮った写真を掘り出す。

・残っていた欄干 - umblog Jun 27, 2010


神田川に出て、昔は鉄塔淀橋線の塔脚が占めていた川沿いに護岸改修工事後設けられた小路を新橋まで上る。…護岸
改修は新橋よりもさらに上流へ向かって進められているようだったが、意外なことに新橋そのものは赤い欄干ともども健在
だった。

R0010742_2
19:05 on June 26th, 2010
f2.5, 1/25, ISO 400, RICOH GXR with RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4@24mm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2017

DDRを連れて街へ出た。

On September 30th
ZENZA BRONICA S2, ZENZANON MC 80mm F2.8 by CARL ZEISS JENA DDR, Gobe UV 67mm Filter, Lense Hood and
ILFORD XP2 Super 400
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r10)

2017093012_2

2017093008_2

2017093004_2

一年ぶり、そして中判フィルムでは初体験だった日曜の暗室作業で得たはずの何かを鈍らせたくなくて、その前日散髪遠征に
連れ出したDDR製ゼンザノンの撮影結果をスキャンした。

一コマ目:f2.8、1/1000秒、スキャン時中間トーン+10、コントラスト+10
ニコマ目:f5.6、1/250秒、スキャン時中間トーン-5、コントラスト+20
三コマ目:f5.6、1/250秒、スキャン時露出量+1.0、コントラスト+30

Photoshop CC 2017 の"Camera Raw フィルター"にて、コントラスト-15、ハイライト+10、シャドウ-10、明瞭度+15。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 01, 2017

やがて見られなくなる。

Lrm_export_20171001_141502

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 2017 | Main | November 2017 »