« 順光だとキリッと締まった描写になるのだけれど | Main | 替え玉たい »

Sep 20, 2017

白銀比?

Lrm_export_20170920_201758

へえー、きょうまで気づかなかった。ブロニカS2のファインダースクリーンに、こんな補助線が引いてあったなんて。

・ブロニカに宿る『和』の眼 - 単焦点フォトグラファー 2012年05月24日


ブロニカS2のフォーカススクリーンには補助線が刻まれている。
説明書によると4cm幅。

今更ながら気が付いた。

6×6中判の撮影有効画面サイズは56mm×56mm。
40mmに対する白銀比は56.5mm。(図の赤枠と青枠)



白銀比は、日本人好みですね。(←詳しくはWebで調べてね)
日本古来の建築や仏像、彫刻、生け花などに用いられてきた比率で、『大和比』とも言われます。

この比率を意識して補助線を引いたのか?
単に645のフィルムバック用を兼ねて、補助線を偶然に引いたのか?
確かなことは判りませんが、標準のハッセルブラッドにはない補助線です。

おそらく後者(645使用時を考慮)なんじゃないかと思うけれど、「白銀比」についても、その事例はさておき、用語そのものは
きょうまで知らなかった。

まあ…僕自身は正方形好きだし、長方形については、「2:3」が美しいという感覚が身についているけれど。

|

« 順光だとキリッと締まった描写になるのだけれど | Main | 替え玉たい »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白銀比?:

« 順光だとキリッと締まった描写になるのだけれど | Main | 替え玉たい »