« Kodak 35 RFフィルム装填講習の報酬 | Main | アブナイアブナイ(フィッシングメール全文引用) »

Aug 27, 2017

ハツツクツクホウシダンチ

On August 25th
ZENZA BRONICA S2, NIKKOR-P 75mm F2.8, Gobe UV 67mm Filter and FUJICOLOR PRO 160 NS
scanned with plustek OpticFilm 120 (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r9)

2017082502_2

2017082504_2

2017082507_2

2017082509_2

2017082510_2

初ツクツクホウシを浴びた二か月ぶりの高根台団地には、高山写真館で初めて手にしたFUJICOLOR PRO 160 NSを詰めた
ゼンザブローさんを連れてった。

頭を垂れ、胸元の暗いピントグラスに浮かぶ左右逆像をルーペで拡大してピントの山を探るのはさほど苦ではなくなったが、
被写体に正対し、上下左右タテヨコ斜めを自在に決められるようになるには、まだまだ修錬が必要だと思う。

久しぶりの、そして、ブローニーでは初のカラーネガで臨んだスキャンには、予想していたほどの時間はかからず、5300dpiで
本スキャンに十分。うち四分半がスキャンと赤外線スキャン、残りの大半がPCでの「処理」で、最後の十秒ほどが「保存」。

最も時間を要したのはPhotoshop CCによる「書き出し」→「Web用に保存」という、blogに掲載可能なファイルサイズのJPEGを
生成するいちばん最後のフェーズで、一コマ当たり約二十分。

あそうそう、大切な備忘録を。二度目のブローニー撮影だった今回、フィルム装填時のスタートマーク合わせを律儀に行った
結果、最終コマの端が失われていた。コマ間が不揃いに広いからなのか、それともフィルムメーカーの違いゆえか。
こんどは、撮りおろしのときのようにオートマット気味に装填するとしよう。

|

« Kodak 35 RFフィルム装填講習の報酬 | Main | アブナイアブナイ(フィッシングメール全文引用) »

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/65713859

Listed below are links to weblogs that reference ハツツクツクホウシダンチ:

» 還暦近いお任せ露出カメラ、生きてる。その二 [umblog]
On October 20th RICOHMATIC 35, Walz 52 w. UV Filter and [Read More]

Tracked on Oct 23, 2017 at 01:10

« Kodak 35 RFフィルム装填講習の報酬 | Main | アブナイアブナイ(フィッシングメール全文引用) »