« コレで完全夏仕様 | Main | 納付2017_4 and 5 »

Jul 27, 2017

高根台団地 - Yahoo! 画像検索

高根台団地 - Yahoo! 画像検索

Takanedai_3

アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、Yahoo! 画像検索から誰かさんが、「高根台団地」というキーワードで、このblogの
「フロンティアの端から端まで」という記事を見に来てくださっていたことが判った。
これはもう何カ月も前のことで、最近はこういうことがほぼ叶わなくなった。Yahoo! にせよGoogleせよ、検索キーワードや結果は
(not provided)と表示され、そこから先を辿ることができないのが殆どだ。

まあ、それはさておき、今回発掘したお宝ネタは次のとおり。

・MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト リレートーク vol.3
 過去の団地の景観的遺産 ~団地再生の現在の課題とこれから~

※このレポートは、2014年7月9日に行われたトークセッションを採録しています。

木下
次がこの二つ。赤羽台団地と高根台団地です。両方とも地形を読んだ団地構成、非常に素晴らしい配置計画の団地です。


木下
高根台の配置の手がかりは、この尾根道です。敷地の地盤が非常に軟弱な場所がありまして、その部分には、たとえ低層の建物を建てるときでも杭が必要だということで、どうせ杭を打たなければならないのなら、そこにはあえて高いものを建てようと。ポイント住棟と呼ばれる高い建物がヴィスタのアイストップとなるように景観形成に配慮しています。そして高台には低層のテラスハウスを設けることで杭を不要としている。このように、既存の谷戸を活かしつつ素晴らしい景観を作り上げているというのがわかると思います。

僕の目を惹きつけてやまない、ボックス型ポイントハウスが二列居並ぶポイントハウス・ヴァレーや、今や片列のみになって
しまったフロンティアが生まれることになった背景には、こういう事情もあったらしい。

2015060620_2

2015060635_2

On June 6th, 2015
Leica R6.2, Elmarit-R 28mm F2.8, Serires 7 Filter UVa and Hood 12509 and FUJICOLOR(業)記録用カラーフィルム ISO 100,
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.5.0 r5)

|

« コレで完全夏仕様 | Main | 納付2017_4 and 5 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高根台団地 - Yahoo! 画像検索:

» 35 ricohmatic - Google 検索 [umblog]
35 ricohmatic - Google 検索 アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたところ、Google [Read More]

Tracked on Jul 31, 2017 21:20

« コレで完全夏仕様 | Main | 納付2017_4 and 5 »