« クスノキ谷はじまる | Main | 今夜もshure掛け »

May 09, 2017

エムニマメは癒えようとも

Lrm_export_20170509_192409

撮りおろしの苦闘の証であるエムニマメは癒えようとも、眼鏡のレンズに残る金属製アイピースとのソフトキッスマーク。
特に二回目は意識して右目でファインダーを覗いたつもりだったが、擦り痕が多いのは覗き馴れた左眼レンズの方。

目について仕様がない。元々ダメージド仕上げのフレームは気に入っているが、四年経って度が合ってるとは言い難い
レンズは新調しようか。

|

« クスノキ谷はじまる | Main | 今夜もshure掛け »

心と体」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エムニマメは癒えようとも:

» 眼鏡保護対策は打ったけれど… [umblog]
Leica M2 with M.I.star Rubber Eyepiece and Ring for Rub [Read More]

Tracked on May 13, 2017 01:30

» 撮りきれなかった [umblog]
御徒町は白山眼鏡店で検眼してもらってあれやこれや悩んだ挙げ句、きょうは一本撮りきれず。 [Read More]

Tracked on May 14, 2017 21:00

« クスノキ谷はじまる | Main | 今夜もshure掛け »