« マラウイ ミスク農協 チシ村 | Main | 冷めても旨い »

Sep 25, 2016

アメノマエバラニシノハテノハテ

On September 24th
Nikon F2 Photomic SB, Voigtländer COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL, Lense Hood for COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL,
Kenko MC UV SL-39 49mm Filter
and ILFORD XP2 Super 400
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r6)

2016092416_2

2016092417_2

2016092418_2

2016092424_2

2016092427_2

2016092428_2

2016092429_2

先々週末先週末の二度にわたるモノクロ修行を経て、改めて銀塩フィルム撮影→フィルムスキャンの今週末。
Tri-x撮影、D76現像、印画紙焼き付けという実体験を経た以上、たとえスキャンとレタッチという疑似追体験であろうと
以前とは違うアウトプットが得られるのでは…という師匠の言葉を胸に、そぼ降る雨の中、マエバラニシノハテノハテ
目指す。

何よりまずはインプット。掌の甲で測った測光値はf4で1/125秒。殆どのコマをそれで撮り切った。
小脇に挟んだ傘で雨からカメラを守りながらのため、巻上げレバーを格納して露出計表示は読まず、ブラケティングも
行わず、一発必中的に撮り歩いた。

しかし、「屋上広告募集」は、もう二段絞り込んで撮っておくべきだったか。
先週末、師匠の経験や技術の手助けを受けて仕上げたトーンや黒の締りを再現すべく、他のコマをスキャンする際の
パラメータは、「中間トーン−5、コントラスト+30」程度に設定したが、このコマだけ、「中間トーン−30、コントラスト−50、
露出量−1.0」という大幅な補正が必要だった。

|

« マラウイ ミスク農協 チシ村 | Main | 冷めても旨い »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/64254091

Listed below are links to weblogs that reference アメノマエバラニシノハテノハテ:

» キンモクダヌマ [umblog]
On October 1st Nikon F2 Photomic SB, Voigtländer COLOR- [Read More]

Tracked on Oct 02, 2016 at 21:04

» マエバラニシノハテノハテノサキヘ [umblog]
On December 17th Nikon F, Nikkor-O.C Auto 35mm F2 with [Read More]

Tracked on Dec 19, 2016 at 00:07

« マラウイ ミスク農協 チシ村 | Main | 冷めても旨い »