« ショッカー基地跡なう | Main | 怒濤のは行 »

Jun 05, 2016

四十数年ぶりの猿島へ

On June 4th
minolta SR-1 series V Black Paint, W. ROKKOR-QH 21mm F4, CONTAX 55mm P-Filter, Voigtländer
21/25mm View Finder via SR Series Shoe Adapter
and Kodak Ektar 100
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r4)

201606040100_2

201606040103_2

201606040111_2

201606040112_2

201606040118_2

201606040128_2

201606040130_2

本州島から離れたのは十二年ぶり…ぃゃ、最後に桑港へ飛んだのが六年前の秋だった。
だが、横須賀の三笠公園から猿島へ渡ったのは、小学校低学年の頃以来四十数年ぶりのことである。

日本写真学院の「フォトウォーク 猿島、無人島探検隊」。案内人は二週間前八丁堀のPhoto Walk Exhibition Vol.2
で初めてお目に掛かったHARUKI先生。

四月末に参加した「旧称・赤羽線の旅」のときとは異なり、今回の武具は、先週末に小気味良かったSR-1と21/4一台
に絞ろう…としたが、飽きたときのため嵩張らない45/2もバッグの底に忍ばせておいた。幼少時に訪れた際の足場の
悪い道行きの記憶が辛うじて残っていたからだが、荷を軽くしておいて正解だった。四十数年前、ほったらかしの要塞
跡の石垣とうら寂しいキャンプ場しかなかった無人島を巡るメインストリートは木道で整備されていたとはいえ、キツい
階段や足場の悪い場所もあった。

先週末の吹上リハビリで療法士Iさんからアドバイスされて改めて思い出し実践してきた、左の骨盤と体幹下腹部臀部
の筋肉を意識した足運びで、BBQで賑わう船着場から史跡めぐり有料ツアコンに伴われ、無人島へと分け入って行く。

つづく

|

« ショッカー基地跡なう | Main | 怒濤のは行 »

10VALVES / YCMtg」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/63734814

Listed below are links to weblogs that reference 四十数年ぶりの猿島へ:

» 四十数年ぶりの猿島から [umblog]
On June 4th minolta SR-1 series V Black Paint, W. ROKKO [Read More]

Tracked on Jun 11, 2016 at 22:35

» ヨコスカ・ハサマ・タカネダイ [umblog]
On June 4th, 5th and 10th minolta SR-1 series V Black P [Read More]

Tracked on Jun 17, 2016 at 00:11

« ショッカー基地跡なう | Main | 怒濤のは行 »