« 開花 | Main | 久しぶりに「ニットキャップマン」に涙ぐむ家路 »

Mar 22, 2016

W.六甲修錬

On March 20th
minolta XD7 (equivalent to minolta XD in Japan), MD W. ROKKOR 28mm F2.8, AC L37(UV) 49mm Filter
and Kodak Ektar 100
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r3

2016032004_2

2016032014_2

2016032028_2

2016032029_2

2016032032_2

2016032033_2

20160320e_2

三連休の中日、XD7とW.六甲で修錬しながら、バスと電車でリハビリ通院と散髪遠征と中野詣でを行った。

XD7をレリーズする際の瞬間絞り込み測光的タイムラグは巷間云われるほどではない。それどころか逆に、僕の体感
より短いくらいだった。

ビートルズの四人はフレームのもっと右寄りに写ってたっておかしくなかったし、ベビーカーのハンドルを掴んで何かに
気を取られ立ち止まったままの両親の足元に転がりくんずほづれつじゃれ合う幼い姉妹の愉悦に満ちた笑顔がこちらへ
向いたのはこの直後だったし、飯田橋地下のユニクロ裏へ降りるいつものエレベーターのドアは、閉じる寸前だった。

結局この日も、W.六甲はf8までしか絞り込めず。付属の径が大きく浅いフードは、指の写り込みを防ぐためのもので
あると認識した。次からは装着して携行しよう。

|

« 開花 | Main | 久しぶりに「ニットキャップマン」に涙ぐむ家路 »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/63376835

Listed below are links to weblogs that reference W.六甲修錬:

» Tickets to Ride [umblog]
およそ四年ぶりの「東京都区内~京都市内」往復乗車券を飯田橋駅みどりの窓口に三十分並んで購入。 Suica定期券 [Read More]

Tracked on Apr 05, 2016 at 19:52

» 四年ぶりの京都は夜だった。 [umblog]
On April 8th minolta XD7 (equivalent to minolta XD in J [Read More]

Tracked on Apr 11, 2016 at 22:58

« 開花 | Main | 久しぶりに「ニットキャップマン」に涙ぐむ家路 »