« 御徒町天馬 | Main | 納付2015_9 and 10 »

Feb 28, 2016

ハサマハサマツダヌマ

On February 27th
minolta SR-1s, W. ROKKOR-QH 21mm F4, CONTAX 55mm P-Filter,, Voigtländer 21/25mm View Finder
via SR Series Shoe Adapter
and FUJICOLOR(業)記録用カラーフィルム ISO 100
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.8.0 r2)

2016022709_2

2016022715_2

2016022716_2

2016022727_2

2016022731_2

2016022732_2

2016022734_2

web上では相変わらず"In Transit"ながら期待に違わず届いた"It works"なはずの外付けメーターは、アダプターを
介した電池を入れてあれこれやっても今のところ動かず、土曜のハサマ通院リハビリのお供には再びメーターなしの
姿で持ち出した。

SR-1sと共に初めて浴びる強い陽光の下、スマホアプリ「RLM簡易露出計」が示す定常光は、f5.6で1/1500秒だとか
1/3000秒だとか。
いきおい、恐らくスペックどおりの速度は出ていないはずのシャッターを最高速1/1000秒に固定、絞りは最小f16から
一段ずつ開けて…というブラケッティングなゼイタク撮り歩きと相成った。

それでもハサマの谷あいを見下ろす程度に留めコマを温存してイオンツダヌマ駐車場へ。
高山写真館へ向かう途中、手習いの未来ビルで撮り終え、現像に預けてマメを買い、散髪遠征から戻ってきて閉店
間際に滑り込むと、その上がりについてM店長が何か言いたそうな素振り。
「また露出オーバーでしたか?それとも周辺減光?、漏光?」
「いえ、そうではなくて…」

…と手に取ったプリントは、ヨコ画面の右端から四分の一くらいが暗くグラデーションしていた。
横走りフォーカルプレーンシャッターの先幕が遅いか後幕が早いか、あるいはその両方か。
レリーズ側を上に構えてタテ位置で撮ったコマは若干グラデーションが弱まっているように見えることから、少なくとも
相対的に後幕が早いのが影響しているのではないかと思われる。

|

« 御徒町天馬 | Main | 納付2015_9 and 10 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Demio / AXELA / MAZDA」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハサマハサマツダヌマ:

« 御徒町天馬 | Main | 納付2015_9 and 10 »