« 突きおろし、撮りおろし | Main | そんなに酷くはない »

Jun 25, 2015

バス待ち団地

On June 24th
FUJICA Drive and FUJICOLOR(業)記録用カラーフィルム ISO 100,
scanned with OpticFilm 8200i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.5.0 r5)

2015062407_2

2015062410a_2

2015062412_2

2015062414_2

2015062415_2

2015062418_2

2015062421a_2

一昨日、一、二分ほどの間、二年前の重責痙攣発作再発を疑わせるような現象に見舞われた。

寝入りばななどに伸びをするときに起きる左足の痙攣が、そこだけに留まらず左腕の方まで上ってこようとする一方、
枕に置いたアタマの中が、前後にざぁーっ、ざぁーっとヘッドバンキングしているようだった。
それに加え、胸が押さえつけられたように呼吸ができない状態…そこだけ切り取れば、たまに経験する金縛りの類い。
実際、息をしようともがくうち、ふっと楽になった。

二年前のときは、すぅーっと前後不覚になっていったところまでしか記憶にない。病院で一旦目覚め再び気を失った後
丸二日間全身痙攣していたということだったから、一昨日はそのまま眠りに就いた…というか眠りに落ちた。
もしもそのとき、思い切って東船橋病院に救急搬送されていたなら、ER担当の主治医の診断が仰げていたのだろう。


きのう目覚めると頭が張るように重たく、左足は先週来の痙攣気味で覚束ない。そこで外来の門を敲いた。事前に確認
したところ、やはり僕の主治医は外来診療を行わなず、初めて相見える医師の見立て。
病歴の問診や触診による腱や筋肉の反射から、その疑いは拭えないが、脳波をとってみないことには何ともとのこと。
検査日は最早で金曜夕刻。


帰りの北習志野行きバスまで三十分ほど間があった。再入院の可能性も想定してバッグに携行してきた諸々の中には
デジタルカメラではなくFUJICA Driveと24枚撮りフィルムが入っていた。三週間前新妻と戯れた団地に目を向けると
ポイントハウス・ヴァレーの棟々は、予想に反しクリムトの梱包芸術のようにはなっておらず、あのとき見かけた屋上の
フェンスの殆どが取り払われ、その代わりに庇の上縁に金属のモールのような部材が取り付けられているように見え、
屋上で立ち働くおじさんやお兄さんたちを何人も見かけた。


エンドで巻き上がらなくなってリワインドボタンを押すとゼンマイの余力でスプロケが空回りし、再びシャッター・チャージ
状態になるらしく、ボタンが復帰する。そこで最初はリワインドボタン押しっぱなしで巻き戻しクランクを回し始めるべき。
というか、そうしないとスプロケがパーフォレションをがりがり引っ掻く音がするばかりで、きっとよくないことが起きる。

今回は、パーフォレションを引き裂くヘマフィルムそのものの破断はやらかさなかった。

シェイクダウン直後、適正露光を示す値まで針が上がっていかないように見えたメーターを途中で見限り、f5.6~11、
1/300秒を基準にしたマニュアル撮影に切り換えたが、最後の方に来て温まったせいか、オートでも明るい光に針が
反応するようになっていた。

|

« 突きおろし、撮りおろし | Main | そんなに酷くはない »

心と体」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バス待ち団地:

» そんなに酷くはない [umblog]
東船橋病院で、都合四十分かけて脳波検査。 結果を検査技師に尋ねるも、「医師ではないので『そんなに酷くはない』と [Read More]

Tracked on Jun 26, 2015 18:55

» ナツダンチ [umblog]
On July 11th FUJICA Drive, HOYA PHOTOGRAPHIC FILTER COA [Read More]

Tracked on Jul 12, 2015 01:29

» ナツダカラ、ジャミライカ [umblog]
On August 5th Leica R8, Elmarit-R 28mm F2.8, Serires 7 [Read More]

Tracked on Aug 07, 2016 00:18

« 突きおろし、撮りおろし | Main | そんなに酷くはない »