« ホセ・フェルナンデスさんに会った日 | Main | うるか »

Jul 14, 2014

f5.6で1/500秒とf5.6で1/1000秒と

On July 11th and 12th
OLYMPUS PEN-FT, Voigtländer Ultron 40mm F2 SL2 N Aspherical via OLYMPUS - PEN F Lens MOUNT
ADAPTER N put NIKON F LENS ONTO PEN F film Cameras
and Kodak Gold 200
scanned with OpticFilm 7600i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.0.1 r49)

2014071101_2

2014071101a_2

2014071111_2

2014071113_2

2014071218a_2

2014071223a_2

2014071224_2

金曜、吹上で診察とリハビリを受け、ホセ・フェルナンデスさんにもお目にかかり、いったん帰宅してから散髪遠征に出発。

陽の当たっているアスファルト路面に向けた「RLM 簡易反射光露出計」によれば、この日の定常光は、f5.6で1/500秒。
先週より二段、すなわち四倍明るい数値ということ。さすが、控え目ながらも台風一過的な青空から差す陽光の下。
ところが、総武快速に乗ったあたりで陽が傾き始め、江戸川を越える頃にはあちこちで雲が湧き始めているのが見えた。

上鷺宮SPICULEを出るとき、有難いことに二度目か三度目の傘の提供を受けた。中野へ寄り道せず西武線~有楽町線
~東西線~浅草線と、乗入れ乗換えを駆使して今年二度目の浅草へ。待ち合せ時刻まで三十分の猶予があったので、
集合場所とは反対側の地上へ出て傘差しながら撮り歩き。降り残りの雨の向こうで焼けている西の空を捉えたてみたが、
露出もピントも構図も決まらない。だが、傘を差さずに構えられるアーケードの下や駅ビルの中では、絞り開放1/8秒で
やはり何とかなってしまうのが、このカメラの素晴らしいところ…ただし、撮影者が素面の場合に限りますが。


土曜、駅向こうの大病院の泌尿器科で心配なしの診断が下った後、かつて住まった界隈を撮り歩く。定常光を測ると、
f5.6で1/1000秒。…前日よりさらに一段明るいが、ペンFTのシャッターは1/500秒までなので、f8で1/500秒を基準とした。

大駐輪場のバオバブ銀杏は、これまで見てきた中でいちばん樹勢が盛んに感じられた。今年で見納めだという暗示か。

先の丁字路の片隅にひっそりと立ってた「国電津田沼駅南口商店会」の看板が姿を消したことを除いては、少なくとも
この十二年ほどの間殆ど変わっていない、谷津一丁目のこの通り界隈の風情は、果たしていつまでこのままだろうか。

|

« ホセ・フェルナンデスさんに会った日 | Main | うるか »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

Mobile Circumstances」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference f5.6で1/500秒とf5.6で1/1000秒と:

» 浅草は今週も雨だった。 [umblog]
浅草は今週も雨だった。…というか、雨の蔵前で地下に潜り、遅れてやってきた各停で押上まで行き、遅れてやって きた [Read More]

Tracked on Jul 18, 2014 21:03

» 陽射しを避けると涼風が吹いてきた。 [umblog]
13:12 f8, 1/640, ISO 100, Nikon Df with Voigtländer COL [Read More]

Tracked on Sep 30, 2015 21:03

« ホセ・フェルナンデスさんに会った日 | Main | うるか »