« 減量とフロンティアの向こうと | Main | 空耳?空蝉? »

Jun 15, 2014

フロンティアの向こう側

On June 14th
OLYMPUS PEN-FT, G.Zuiko Auto-W 25mm F2.8 with Konihood and Kodak Gold 200
scanned with OpticFilm 7600i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.0.1 r48)

2014061400_2

2014061404_2

2014061406a_2

2014061408_2

2014061407_2

2014061409_2

2014061411a_2

東船橋病院を出て、長玉ではなく七ヶ月ぶりの25/2.8をつけたPEN-FTを携え、歪なブーメラン形の高根台団地沿いの
バス通りを歩き始めてすぐ、一列のポイントハウス群のフロンティアの向こう側はすでに高根台団地ではなくなっている
のが分かった。やはりブーメランの左半分は喪われ、「再生>高根台」とか「官民一体プロジェクト進行中」とか大書きされ
未来予想俯瞰図などが描かれたフェンスの内側では、クレーンが立ち回り、再開発の鉄筋が組み上げられつつあった。

バス通り右側のそちらをあまり見ないように左側の340番台の塗り壁棟沿いに撮り歩くが、それも344号棟で途絶えていた。

信号機のある四つ角の横断歩道で再開発中のフェンス側に渡り、かつて団地の一角を通じていた道をそのまま進むと、
金網越しに見晴らしの利く場所に出た。工事資材の置かれた叢の向こうに欅の巨木、鉄筋の向こうにはフロンティア。

2013120724_2
On December 7th, 2013
Nikon FM3A, Ai Nikkor 28mm F2.8S and FUJICOLOR C200,
scanned with OpticFilm 7600i Ai

|

« 減量とフロンティアの向こうと | Main | 空耳?空蝉? »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フロンティアの向こう側:

» フロンティアの向こう側とこちら側と [umblog]
On June 14th OLYMPUS PEN-FT, G.Zuiko Auto-W 25mm F2.8 w [Read More]

Tracked on Jun 21, 2014 17:29

» 4800dpi [umblog]
On September 20th Nikon EL2, Voigtländer SUPER WIDE HEL [Read More]

Tracked on Sep 22, 2014 00:42

» 団地ニコノス [umblog]
On November 8th NIKONOS-V, LW-NIKKOR 28mm F2.8 for NIKO [Read More]

Tracked on Nov 23, 2014 23:20

» フロンティアの端から端まで [umblog]
On March 28th Leica R8, Elmarit-R 35mm F2.8, Toshiba 55 [Read More]

Tracked on Apr 07, 2015 00:16

« 減量とフロンティアの向こうと | Main | 空耳?空蝉? »