« 半年ぶり…というか | Main | ズレてフラッシュバック »

May 06, 2014

クルマド・フォトグラフィー_1

On May 4th
OLYMPUS PEN-FT, F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 and Kodak Gold 200
scanned with OpticFilm 7600i Ai (on SilverFast Ai Studio 8.0.1)

2014050402_2

2014050403a_2

2014050406_2

2014050407_2

2014050407a_2

2014050410_2

2014050410a_2

「クルマド」というのが、確かアラーキーによる造語であることは承知の上で、これまでもここで使わせてもらってきた。

車窓を流れ、あるいは垣間見えたものを撮るという、この行き当たりばったりな撮影手法について先に言及したのは、
まだ東京の街中を都電が縦横無尽に走り回っていた頃、その車窓から見る街の光景や視線そのものを好んで撮って
いたという、チョートク先生の方だったのかもしれない。

いずれにせよ僕はソレを真似て、十七年来通い続けている中野区上鷺宮界隈までの散髪道中の往き還り、総武線と
西武池袋線の車窓から、この日の1ロールほぼ全てを撮りきった。そのうちきょうは往きの途中、通勤で乗り降りする
浅草橋駅まで。


1985年暮れの「国電同時多発ゲリラ事件」で焼き討ちに遭ったこの駅には、線路の間から生えて屋根を支える鉄骨に
昔ながらの古レールを曲げて設えたものと焼き討ち後の再建時に造られた角張ったものと二種類あるのを知っている
が、このホーム事務室上部のヤれ具合は果たして当時の焼け跡なのか?それとも、アレもソレも同じく幾星霜の彼方、
もはや判別がつかなくなったということなのだろうか?


昨春のいっとき愛用していたPortra160以来のコダックのカラーネガGold200は、あれとこれのどこが違うのだろう?
と思えるほど軟調で穏やかな写りだった。あの頃はそれに飽き足らずコントラストを強調気味に補正したこともある
が、今回はスキャナのドライバソフトが生成した.TIFファイルの色調やトーンに従ったコマが多い。

ドライバソフトに関しては、製造元LaserSoft Imagingから「期間限定!65%OFFでSilverFast6.6から8.0へアップグレード
できますyo!」というメールが、四連休前夜に続いて昨夜も届いた。「現行機8200i Aiだけじゃなくて、あなたの7600i Ai
でも動作するんですyo!」と読み取れたので、ポチってダウンロード。スキャナ自体も改めて新PCにセットアップした上
めでたくインストール完了。これで、四年前のPCで不自由を託ちつつスキャンしたファイルを新PCにコピーして…という
面倒な手順を踏む必要がなくなったし、現行機8200i Aiに対してもう秋波を送らなくてもよくなった。

|

« 半年ぶり…というか | Main | ズレてフラッシュバック »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿 界隈」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クルマド・フォトグラフィー_1:

» クルマド・フォトグラフィー_2 [umblog]
On May 4th OLYMPUS PEN-FT, F.Zuiko Auto-S 38mm F1.8 and [Read More]

Tracked on May 09, 2014 00:16

» 4800dpi [umblog]
On September 20th Nikon EL2, Voigtländer SUPER WIDE HEL [Read More]

Tracked on Sep 22, 2014 23:43

« 半年ぶり…というか | Main | ズレてフラッシュバック »