« 今年の習志野七福神めぐりはじめ | Main | 二日目で七福神めぐり成就 »

Jan 03, 2014

初日は慌てず四福神。

Dsc_0387_2
14:25 on January 2nd
F5.6, 1/200, ISO 100, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0396_2
14:28 on January 2nd
F5.6, 1/200, ISO 100, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0399_2
15:04 on January 2nd
F5.6, 1/2000, ISO 100, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0404_2
15:16 on January 2nd
F2.8, 1/640, ISO 400, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0406_2
15:28 on January 2nd
F4.0, 1/1250, ISO 400, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0412_2
15:58 on January 2nd
F2.0, 1/4000, ISO 400, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0413_2
15:59 on January 2nd
F2.0, 1/4000, ISO 400, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0422_2
16:45 on January 2nd
F2.0, 1/500, ISO 1600, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

Dsc_0430_2
17:17 on January 2nd
F2.0, 1/250, ISO 12800, Nikon Df with Ai Nikkor 35mm F2S

今年も習志野七福神めぐりはじめの地に選んだ実籾の無量寺境内、ご住職らしき方が風貌はともかく寿老人様も
かくあろうという懇切丁寧っぷりで参拝客に接していた。
一日で全てのお寺を回ろうと躍起だった去年は全く目に入らなかったタブノキの巨木の下で、しばし佇んだ。

一駅戻った京成大久保から駅前通りを北上。去年、この通りから左へ折れてそのまま薬師寺の東向きの門へ至った
ことを失念し一つ手前の角で左折。時計回りに迂回した挙げ句、去年ここを辞して御成街道へ向かった際に辿った
道から境内に入ってしまったため、一旦門を出てからもう一度入り直す。
今年は池の畔に建つ祠の弁才天様と懇ろになりたくて、慎重に足場を選びながら接近を試みた。

門を出て駅前通りを左折し御成街道へ至る。無理せず京成バスに乗る気満々だったのだが、次の正福寺を目指そう
とするあまり、去年同様うっかりそこで左へ折れてしまった。右へ折れていれば、すぐ「大久保十字路」停留所に行き
当たっていたはずなのに、歩けども歩けども御成街道の心許ない路肩が続くのみ。次の「ネイシア津田沼」停留所に
辿り着くまでバス三台に追い抜かれたものの、引き換えに、そこでバスを待つ数分間、地元の老夫婦と語らう時間が
もたらされた。

「藤崎」停留所から旧菊田川跡沿いに緩く蛇行する裏道を辿る。大震災以降ブルーシートを棟瓦に被せていた旧家
は元どおりになっていた。…ここに至って再びシナプスが繋がって去年の勘が甦り、正福寺の手前で企業局通りへ
出て今度はロストせずに門前へ。

正福寺を辞し企業局通りを迷わず右へ。習志野ハッピーバス「堀込貝塚入口」停留所で時刻表を見ると、次のバス
まで十分弱。ほどなくして母娘連れがやってきて、五歳くらいの女の子が、「いま何時?…バスくるの?」と尋ねる。
「もうすぐ来るよ」と、16時04分のところを指差す。…途中の停留所で降りた女の子は、降り口の向こうから僕に手を
振り、僕も振り返した。

日没後の「鷺沼霊堂前」停留所から再びロストしながら何とか慈眼寺へ辿り着く。ちょうどお寺の方らしき老婦人が
何かを片付け終わった風情で住居の方へ去り行こうとするところを呼び止め尋ねたところ、大黒天様の祠は閉じた
ので格子戸越しに拝まれたし、御朱印は本堂正面の柱の脇にと答えた。同じくギリギリでやってきた親子四人連れ
にその旨を伝え「どうぞどうぞ」と促すと、父と息子がスタンプラリーさながら本堂正面に向かって突進。入れ替わる
際、男の子は僕に「どうもありがとうございました」とペコリ。不意を衝かれ、「ど、どういたしまして」と返す僕。

残照も尽き果てた市役所通りへ出て右へ折れるとすぐ「鷺沼小学校」停留所。時刻表では数分前に通過したはず
のハッピーバスがやって来た。「京成津田沼駅前」で下車、東武ストアでピットストップの後、もうお仕舞いだろうが
念のため…と、悉くシャッターの降りたわいがや通りを少し進んで東漸寺の石段を上るも、やはりお仕舞いだった。

|

« 今年の習志野七福神めぐりはじめ | Main | 二日目で七福神めぐり成就 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初日は慌てず四福神。:

» 二日目で七福神めぐり成就 [umblog]
15:31 F4.0, 1/60, ISO 1600, Nikon Df with Ai Nikkor 35m [Read More]

Tracked on Jan 03, 2014 19:45

» 巡礼ドライバー [umblog]
14:17 f5.6, 1/320, ISO 100, Nikon Df with Ai Nikkor 35m [Read More]

Tracked on Jan 02, 2015 19:32

« 今年の習志野七福神めぐりはじめ | Main | 二日目で七福神めぐり成就 »