« ツクツクイナーイ | Main | 鎮痛剤抜きの二日、大風が通り過ぎゆく »

Sep 15, 2013

オートでは使えないみたいだ。

バッテリー満タンで持ち出した「通院スペシャル」は残念ながら、カメラの方がやはり完調とは言い難い状態だった。

今回の上がりの中にも、明らかな露光不足のコマが点在していた。ただし未露光コマはなく、1号機とは異なる症状。

帰りバス待ちのバス停で、まずは絞り優先オートで撮り始めたのだが、ファインダー内右側にLEDで示されるシャッター
速度よりも実際に切れる速度が速いと感じる局面が幾度もあった。たとえば、1/60秒あたりを示しているときに切った
シャッターの音と手応えがどうやら1/500秒とかのそれに感じられてしまう…といったようなことが。
また、シャッターが切れた後ミラーがアップしたままになったことも一度や二度ではなかった。この現象は、ダイヤルを
M90まで回せば復帰できたのだが。

移動して散髪後、暮れ泥む千川通りで特にこれらの傾向が顕著に出た。いよいよ絞り優先オートを信用できなくなり、
マニュアルで絞り開放F4、1/15秒とか1/8秒で何とか凌いだ。…何とかなったコマも、辛うじてあった。

ところで、神無月の終わりに出現する妖精の皆様、今秋は二度お出ましになるらしい。僕は28日に撮影に臨むこと
になった。


以前撮ったことのある被写体に対しても、改めてレンズを向けてシャッターを切ることを、僕は繰り返す。

高根台団地のボックス型ポイントハウスが立ち並ぶ光景には、どうしても目を惹かれてしまうし、「団地ともお」のOPで
食パンを切って造られるように描かれる通常の"のっぺり型"の背景に秋の群雲が拡がっているのも、いとつきづきし。

レット・イット・ビー・アパートメントは、今回は確かF5.6の1/250秒で撮った。当然ながら1/30秒だった七月よりもブレは
少なく写っているが、その分何だか味わい薄いような。また、アパートがセンターにくるタイミングで切ったにも関わらず
FGのシャッタータイムラグのせいで右に寄った(…のだと思う)。あのときミランダでは、ど真ん中にキマッたのになぁ。

千川通りの区界の二股のとこでは、三月のときみたいな配達カブのUターンを期待していたのだが、叶わなかった。


このレンズは、こんどH2型フォーカシングスクリーン(全面マイクロプリズム式)を仕込んだFかF2でも使ってみよう。

On September 14th
Nikon FG, Tokina RMC 35-70mm f4 and FUJICOLOR C200,
scanned with OpticFilm 7600i Ai

2013091400_2

2013091407_2

2013091415_2

2013091419_2

2013091424_2

2013091425_2

2013091433_2

|

« ツクツクイナーイ | Main | 鎮痛剤抜きの二日、大風が通り過ぎゆく »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/58200614

Listed below are links to weblogs that reference オートでは使えないみたいだ。:

» タテ構図ではヨコよりもピンが見極めにくく感じた。 [umblog]
On September 20th and 21st Nikon F2 Photomic SB, Tokina [Read More]

Tracked on Sep 24, 2013 at 02:53

» 団地カネタタキ(セミもいた) [umblog]
On October 12th OLYMPUS PEN-FT, F.Zuiko Auto-S 38mm F1. [Read More]

Tracked on Oct 17, 2013 at 00:46

» 神無月終わりの散髪の妖精たち [umblog]
19:28 on October 26th F2.5, 1/164, ISO 400, RICOH GXR with GXR MOUNT A12 and Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII 19:31 on October 26th F2.8, 1/310, ISO 400, RICOH GXR with GXR MOUNT A12 and Voigtländer COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII 19:33 on October 26t... [Read More]

Tracked on Oct 27, 2013 at 19:05

» フロンティアの向こう側とこちら側と [umblog]
On June 14th OLYMPUS PEN-FT, G.Zuiko Auto-W 25mm F2.8 w [Read More]

Tracked on Jun 28, 2014 at 23:31

« ツクツクイナーイ | Main | 鎮痛剤抜きの二日、大風が通り過ぎゆく »