« ずぶんを日光消毒できた日 | Main | 退院に向けて_2 »

Jun 30, 2013

退院に向けて

退院は月曜午前のリハビリ終了後と決めた。ソレに向けてのきのう一日。

・朝イチ、担当OTのNさんと研修中のAさんと三人で外回り。Aさんとは恐らく父と娘くらい年が離れてるに
 違いない。伸びきった芝庭に黄色い花がキレイだった高根公団団地は、すでに空き家が多いらしい。
・行きのときに下った階段を上ってリハビリ室に戻ると、入院時との比較評価のための体力測定を開始。まずは
 脚の筋力と短距離最高速歩行時間。諸条件においていずれも数値が改善され、気持ちも晴れやかにOTに望む。
・担当OTのTさんに、退院後の通院先の相談もしながらの作業療法。やはりヘルニアの治験はないとのことで
 結論は出せず。抗痙攣薬の処方を含む脳外科マターに関してはこちらに定期的に通院する一方で、理学療法に
 関しては、これまでどおり船橋整形なのだろうか…などと思い浮かべながら昼を迎える。
・午後一時半、入浴の三十分前にリハビリ室に赴いてOTの続き。手の動きはかなり改善されてると実感するも
 肘に関しては、引き続き「日にちぐすり」が必要と痛感。
・二時から三度目の入浴。よもやマッパをAさんにも?…と危惧(笑)したが杞憂に終わり、Nさんと二人きり。
・風呂上がりの体力測定後半メニューは、上体伸展距離、体重及び左右の体重バランス並びに最大荷重、そして
 六分間を通常速度で歩行可能な距離。いずれも、街へ戻れるレベルまでほぼ回復しつつあるとの評価。
・リハビリ終了後は草臥れて午睡し、退院後の通院先の結論は出せず仕舞い。
・寝る前に三錠飲んでる抗痙攣薬「フェノバール」、相性が良さそう。

Dsc_0034_1

|

« ずぶんを日光消毒できた日 | Main | 退院に向けて_2 »

1970's / 80's」カテゴリの記事

タワー / 飯倉 / 蔵前 / 新宿界隈」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/57689925

Listed below are links to weblogs that reference 退院に向けて:

» 退院に向けて_2 [umblog]
きょうの退院に向けてのきのう一日。 ・朝10時過ぎ、担当OTのNさんの休日につき、代わりのKさんによる理学療法 [Read More]

Tracked on Jul 01, 2013 at 04:35

» 団地蝉時雨 [umblog]
この二週間余り、一向に治まる気配を見せないアタマと頸の痛みに苛まれている。後頭部と側頭部に、ひねもす コカコー [Read More]

Tracked on Aug 08, 2013 at 23:22

« ずぶんを日光消毒できた日 | Main | 退院に向けて_2 »