« 絞り一段分以上 | Main | 駅前に「市役所」が浮いている町で »

May 30, 2013

五十三歳の老玉、ふたたび

二週続けて同じタマを持ち出したのは、三月下旬の桜の盛りを挟んでILFORD XPS2 Super400Kodak PORTRA 160
撮り比べてみたつもりのヨンサンパーロク以来のこと。あのときとは違って今回は、前の週ヱスビーより身軽なカメラを
…と見繕ってはみたものの、手持ちの非Aiニコンの中では、ほんの少し軽いだけのELWのほかに選択肢がなかった。

とはいえ、小ぶりなペンタ周りとシャッターボタン周りの小気味よさのおかげで取り回しは格段にラクで、辛うじて痛みを堪え
ながら歩き回ることができた。それでも、やはり姿勢的に辛かったのか、ふだんよりもタテ構図が少ない。

結局のところ、あえてそういう場を設えてあげない限り、この五十三歳の老玉は、なかなかに使いにくい。
ニコンF用初のF1.4レンズに対する言辞としては甚だ失礼だが、絞り開放へろへろな画作りを狙うといった以外の使い途を
見出しにくい。F8あたりまで絞ればしっかり写るのだが、すると今度は身体に馴染みのない58mmという画角が足を引っ張る。
というわけで今回は、若干のトリミングを施したコマが多い。

同じく58mmのノクトニッコールが現行品だった当時、無理して手に入れておけばよかった…などと夢想するのはもう止めよう。
あれこそ特殊なタマの輿だ。

On May 18th and 19th
Nikomat ELW, Nikkor-S Auto 5.8cm F1.4 and Kodak PORTRA 160,
scanned with OpticFilm 7600i Ai

2013051803_2

2013051807_2

2013051919_2

2013051927_2

2013051930_2

2013051932_2

2013051933_2

|

« 絞り一段分以上 | Main | 駅前に「市役所」が浮いている町で »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/57491628

Listed below are links to weblogs that reference 五十三歳の老玉、ふたたび:

» 16本618枚 [umblog]
金曜にヨドバシアキバで見繕ってきた「ナカバヤシ大収納ポケットアルバム」に、二月下旬から撮り貯めてきたモノクロ [Read More]

Tracked on Jul 25, 2013 at 11:00

» Nikkor 5.8cm 中古 Yahoo! 検索 [umblog]
Nikkor 5.8cm 中古 Yahoo! 検索 アクセスログから辿った、誰かによるテキスト検索結果。旧サン [Read More]

Tracked on Aug 21, 2013 at 18:56

» レンズ情報手動設定 No.4 [umblog]
"F, f=5.8cmm 1:1.4"Lense Hood (equivalent to HS-1), "NI [Read More]

Tracked on Dec 31, 2013 at 17:30

» オモテハサマ・ヒガシフナバシ [umblog]
On June 11th Leica R6.2, Elmarit-R 28mm F2.8, Serires 7 [Read More]

Tracked on Jun 19, 2016 at 21:21

» ムツカシイね [umblog]
On April 22nd and 23rd Nikon F2 "tirimen" AS, Voigtländ [Read More]

Tracked on Apr 23, 2017 at 22:09

« 絞り一段分以上 | Main | 駅前に「市役所」が浮いている町で »