« 納付2013_4 | Main | コマツナノヒ »

May 26, 2013

ミリンダを最後に飲んだのは何時のことだったか?

Miranda Sensorex II, Auto Miranda 50mm f/1.9, CONTAX 46mm 1A MC Filter, Eyepeace for Nikon F3,
OP/TECH USA Super Classic Strap - 3/8" and King Triangular Ring Cover

R0019917_2
23:46 on May 25th
F4.0, 1/23, ISO 400, RICOH GXR with GR LENS A12 50mm F2.5 Macro

R0019925_2
00:02
F4.0, 1/23, ISO 400, RICOH GXR with GR LENS A12 50mm F2.5 Macro


二、三年前ほどから、アクセスログから辿った誰かによる検索結果で見つけたClassic Cameras & Photographyという
サイトをつらつら眺めるようになり、Miranda Sensomatあたりで、「…何コレ?」と気になり始めたのが最初だったろうか?

一昨秋、GXR MOUNT A12でライカMマウントに手を染めた際、実を云うとキヨミズバンジーな心持ちだったが、幸いなことに
今日に至るまでライカウヰルスには未感染である。ことほど左様に、ニコンFマウント以外には手を広げまいと心がけてきた。
仮に手を出すとしても、亡父の愛用したミノルタロッコールMCかMDくらいに留めておくべきだと自らを抑圧律してきたのだ。


カメラのリンクショップ初日に店を辞する際、中上段の棚奥のコレを「次に来たときまだ売れ残ってたら触らせてください」
と言い残したのを、きのうのMさんは憶えていなかった(笑)。これまで何度もY氏から「ミランダはとてもつくりがいいよ」と
吹き込まれていた僕自身ですら、最初に触りたいと申し出たのは、コレの一段下の棚の手前、初めて目にするWerra 1だった。

だが、一目惚れしたWerra 1には露出計も距離計も無かった。…とすると、単にモノとして愛でるばかりになるだろうが、そんな
愛なんて、きっと長続きしない。…そうして醒めたアタマに、Y氏のコトバが甦り…そして、こうして今ここにコレがある(笑)

旧サンアイカメラでは扱ってなかったミランダ、Mさん自身もあまり馴染みがなく、初めて触る僕と共同作業で電源ON/OFFやら
レンズやペンタプリズムの着脱やらを体得した。無銘で馴染む46mm径のレンズキャップをつけてくれ、大小異なる径のネジ山
が二重に刻まれたようになっている接眼部には、とりあえずNikon F3のアイピースを「被せて」くれた。これで¥16.8k。


津田沼に戻ると高山写真館に立ち寄った。「他所で古いカメラを手に入れたので…」と正直に白状し、以前から見かけていた
三角環保護用の革と、掘り出し物のマットな銀枠のCONTAX46mm径フィルターと、試し撮り用にフジSUPERIA 200を見繕う。
〆て¥1.5k。


自宅に着いて、接眼部に被せただけのアイピースがどうにかならないものかと試行錯誤するうち、Mさんの被せてくれたのが
-3.0Dの視度補正レンズだったことが判明、手持ちの素通しアイピースに被せ直した。そして同じく手持ち在庫のOP/TECHで
報道結びに設えると準備万端整った…のだが、きょうのところは出控えておこうか。痛みがまた酷くなりそうな気がしてきたし、
週末二回分のネガのスキャンが溜まっている。


この機材に関する情報も追い追い探してゆこう。今のところは、このサイトが重宝しそうである。

・MIRANDA SENSOREX II センソレックスの6年ぶりのモデルチェンジ - ミランダ研究会

発売:1972-2/21
シャッター:B、1~1/1000
中央下部重点式開放測光TTL、定価:\36,500(body)¥58,000(with 50mmf1.4)(black:¥60,000)ソフトケース(セミハードケース?) \2500-
144x93x95mm(F1.4)86mm
重量: (F1.8)950g(F1.8)1100g(f1.4)、水銀電池: HC type
ブラックモデルは多くないと思われる。


【デザイン】
TTL開放測光であるが、レンズごとに開放値はカメラ側にセットしなければならない。センソレックスではフロント左手にあった開放値の設定ダイアルは(オートメックスIIIでは受光部)巻き戻しクランクの部分に移動した。ここには露出計スイッチと開放値の設定が集中しており一段と機能的なレイアウトとなった。

店でMさんと「何でしょうねこのダイヤル?」とやっていたのは、やはり開放F値設定用だった。だが、1.4から8までの間
七ヶ所でクリックストップするこのダイヤルには、僕のレンズの開放値F1.9の刻みがない。1.4の次は1.8、その次の2.8まで
の間に目分量で合わせておくのもヘンなので、とりあえず1.8にしておけばいいのだろう。

そもそも、このAuto Miranda 50mm f/1.9自体の情報がなかなか見つからない。そんな中、絞り開放での作例を発見。

・Taken with Miranda Fv Auto Miranda 50mm f/1.9 wide open | Flickr ...


そのほか、とりあえず目に付いたサイトを…

・Miranda Sensorex - Camerapedia

・Miranda Camera Sensorex - Miranda Camera Home Page

・Miranda Sensorex II - 1972 - Photo.net Classic Manual Cameras ...

・miranda sensorex II - YouTube

・カメラ修理工房日記--みの虫のひとりごと:SENSOREX

・各種データ - 中古・クラッシクカメラ 販売・修理・その他 ミツメ堂


それから、バッテリーはMさんに言われるがままLR44が一個入っている。今のところそれでメーターはきちんと動いているが
これでいいのだろうか?

|

« 納付2013_4 | Main | コマツナノヒ »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

乾電池 コレクション - ボタン電池 互換表
http://www.protom.org/battery/battery-id.html

代用水銀電池の特徴
http://www.omise24-demo.com/camera/denchi.htm

Weincell 675使用可能機種一覧
http://www.omise24-demo.com/camera/weincell.htm

水銀電池アダプター
http://www.kanto-cs.co.jp/sale/adapter/adapter.html

Posted by: USHIO | May 26, 2013 at 14:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/57459516

Listed below are links to weblogs that reference ミリンダを最後に飲んだのは何時のことだったか?:

» 絞り一段分以上 [umblog]
amazonに発注したKanto MR44(H-C)ADAPTERとmaxell SR41Wが同時に届いたので [Read More]

Tracked on May 29, 2013 at 20:56

» 合間合間の谷と谷を [umblog]
二日間にわたる通院の合間合間、谷と谷を撮り歩いた。 時折り露出計の針が大きく跳ね上がったりする場面もあったが、 [Read More]

Tracked on Jun 07, 2013 at 23:20

» 密林から届いた文献 [umblog]
Miranda Sensorex II, Auto Miranda 50mm f/1.9, CONTAX 46 [Read More]

Tracked on Jun 08, 2013 at 15:45

» 気後れの日曜日 [umblog]
先月末高山写真館で、一度きりでもう手に入らなかったFUJI SUPERIA 200の代わりにKodak Ekt [Read More]

Tracked on Jun 12, 2013 at 22:42

» カメラのリンクショップ - Yahoo! 検索_2 [umblog]
カメラのリンクショップ - Yahoo! 検索 アクセスログから辿った、誰かによるテキスト検索結果。先月見つけ [Read More]

Tracked on Jun 14, 2013 at 20:56

» 十八日ぶりに江戸川越え [umblog]
歩行・電車移動訓練を兼ね、上鷺宮SPICULEまで散髪遠征中。実に十八日ぶりの江戸川越え。修理中のダメ玉35/ [Read More]

Tracked on Jul 03, 2013 at 17:53

» 密林から届いた文献_2 [umblog]
クラシックカメラ専科―カメラレビュー (No.65) 15:42 F4.0, 1/104, ISO 400, [Read More]

Tracked on Jul 04, 2013 at 17:03

» Rehabilitating Weekend [umblog]
ピントの合わせられないダメ玉35/2.8で2コマだけ撮った三日後入院。退院後の歩行・電車移動訓練や整体 治療通 [Read More]

Tracked on Jul 08, 2013 at 03:56

» 逆輸入 [umblog]
MIRANDA AX.M ADAPTER (Miranda to Exakta) 18:26 F5.6, 1/ [Read More]

Tracked on Sep 10, 2013 at 19:25

» オートでは使えないみたいだ。 [umblog]
バッテリー満タンで持ち出した「通院スペシャル」は残念ながら、カメラの方がやはり完調とは言い難い状態だった。 今 [Read More]

Tracked on Sep 15, 2013 at 23:59

» おかえり。 [umblog]
Auto Miranda 35mm f/2.8 and Miranda Sensorex II 21:58 F [Read More]

Tracked on Dec 12, 2013 at 23:59

» ミランダオートメックスとセンソレックスの違い - Yahoo! 検索 [umblog]
ミランダオートメックスとセンソレックスの違い - Yahoo! 検索 アクセス解析ログ(足あと)を辿ってみたと [Read More]

Tracked on Nov 26, 2016 at 16:55

« 納付2013_4 | Main | コマツナノヒ »