« 昭和六十年のカーネーション | Main | 書き上げた »

Mar 11, 2012

田川 後藤寺 ボタ山 - Google 検索

田川 後藤寺 ボタ山 - Google 検索

アクセスログから辿った、誰かによるテキスト検索結果…から思うところあって、自ら検索した結果。アクセスログに残っていたのは
田川伊田 三坑住宅という検索結果、そこで見つけた山本作兵衛と旧三井田川鉱業所への旅 (7) - 炭鉱電車が走った頃
コメントによれば

田川一坑などの名称の意味することが判明しましたのでお知らせいたします。
当時、三井鉱山経営の田川鉱業所に属していた六つの炭鉱を指した呼称のようです。
一坑または本坑(後藤寺・奈良坑)、二坑は大藪坑、三坑は伊田竪坑、四坑は川崎、五坑は香春町勾金、六坑は夏吉。
これら六つの各炭鉱を総称して、三井田川炭鉱といったようです。

…あれ?昭和五十年の春から五十二年の夏まで通った後藤寺小学校の校庭から見えた、横長で左右非対称の直角三角
定規のような形をしたボタ山、とある放課後に探検したことが発覚し大目玉を食らったあのボタ山は、三井田川三抗だった
と突き止めた
つもりだったが、間違っていたようだ。確認してみなければ…と、現在でも非電化区間である日田彦山線沿いに何と
「炭鉱電車」が走っていたという驚きの事実はさて措き、キーワードを変えて自ら検索してみたという次第。


香春岳とSL - 笑う門にはふじぶー来る

・筑豊のSL (昭和45年頃の)

とても懐かしい映像に当時がよみがえります。
冒頭、彦山川沿いに糒駅から伊田駅に向かって走っています
バックの香春岳は今の倍の高さで悠然としています
201号の東大橋の下をくぐっています
今はゴルフ場になったボタ山とトライアルになった青果市場の大きな屋根が見えます

「橋をくぐるところに見えるボタ山」というテキストに勢い込んでしまったが、よく読み直せば「伊田駅に向かって…」と書いてあり、当然
ながら映っているのは目指す後藤寺のボタ山ではなく別物。ただし、僕が住み始める五年前の香春岳の映る動画としては貴重だ。


|

« 昭和六十年のカーネーション | Main | 書き上げた »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

筑豊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/54196167

Listed below are links to weblogs that reference 田川 後藤寺 ボタ山 - Google 検索:

» 昭和の後藤寺 - Yahoo!検索 [umblog]
昭和の後藤寺 - Yahoo!検索 アクセスログから辿った、誰かによるテキスト検索結果。…今回もまた、僕が移り [Read More]

Tracked on May 16, 2012 at 18:28

» 昭和初期の後藤寺 / 三井田川 / 三井後藤寺炭鉱 / 三井田川 奈良坑 - Yahoo! 画像検索 [umblog]
昭和初期の後藤寺 - Yahoo! 画像検索 三井田川 - Yahoo! 画像検索 三井後藤寺炭鉱 - Yah [Read More]

Tracked on May 08, 2015 at 19:37

« 昭和六十年のカーネーション | Main | 書き上げた »