« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »

Jan 10, 2011

ピンが見極め難い

至近(0.8m)から無限遠まで四分の一回転という距離環の回転角自体はAi-Sの標準レンズと変わらないものの、スピードライト
使用時に常用されることが多いであろう1mから30mまでの目盛がそのレンジのほとんどを占める。さらにGN機構との関係か、
距離環の動きとタマの繰り出しがリニアにならない部分もある。D700のファインダーではピンが見極め難く、フォーカスエイドも
アテにできそうにない。

Dsc_2227_2
13:03
F2.8, 1/2000, ISO200, Nikon D700 with GN Auto Nikkor 45mm F2.8

Dsc_2233_2
13:11
F5.6, 1/4000, ISO200, Nikon D700 with GN Auto Nikkor 45mm F2.8

|

« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

習志野 / 船橋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/50545219

Listed below are links to weblogs that reference ピンが見極め難い:

« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »