« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »

Jan 10, 2011

ピンが見極め難い

至近(0.8m)から無限遠まで四分の一回転という距離環の回転角自体はAi-Sの標準レンズと変わらないものの、スピードライト
使用時に常用されることが多いであろう1mから30mまでの目盛がそのレンジのほとんどを占める。さらにGN機構との関係か、
距離環の動きとタマの繰り出しがリニアにならない部分もある。D700のファインダーではピンが見極め難く、フォーカスエイドも
アテにできそうにない。

Dsc_2227_2
13:03
F2.8, 1/2000, ISO200, Nikon D700 with GN Auto Nikkor 45mm F2.8

Dsc_2233_2
13:11
F5.6, 1/4000, ISO200, Nikon D700 with GN Auto Nikkor 45mm F2.8

|

« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ピンが見極め難い:

« こんどはAi改 | Main | 珍玉が届いた »