« あすでまたひととせ | Main | 淀橋 - Google Image Search »

Jun 19, 2010

とても美しい

R0010706_2

60s 日本の雑誌広告 - PIE BOOKS  ISBN978-4-89444-844-5 C3070

前田美波里のこの有名なショットは、僕が生まれた翌年の広告で使われたものだった。…そんなに古いものだったとはw
何と云うのだろうか。化粧品関係の広告、なかんずく資生堂のそれは、とにかく古さを感じさせない。…というか、今見ても
とにかく完成度が高く、世に出た当時は、相当に浮世離れしたハイカラな世界に見えたんじゃないだろうか。
そのほか、食品・家電・嗜好品などについても、デザイン面の力の入れ方ははさまざまだが、そこに込められた真摯な演出
なり計算なりが表現されている。いずれにせよ、これらの中で当時実際に僕が接したものはなく、その殆どは80年代以降、
どこかの雑誌の懐古特集か何かではじめて目にしたもののはずで、そうした意味では、二年半前に出会った70sに対する
スタンスと同じ。ただ、70年代に対しては「評価が逆転した」わけだが、この60年代に対しては「その洗練ぶりを見直した」
といったところ。どちらの場合も、自らの思春期でもあった80sを眺めるときの小っ恥ずかしさとは無縁でいられるw

|

« あすでまたひととせ | Main | 淀橋 - Google Image Search »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

誰の言葉だったが忘れたが「80'sはスカだった」は有名な言葉。
60'sは一番力が入っていた時代。
70'sは「懐かしの・・・」とは言いたくないが、現役で過ごしただけに、評価がまだできない。

誕生日おめでとうございます。

Posted by: 星玉 | Jun 20, 2010 at 00:32

ありがとうございますお目に留めていただいてhappy01

> 70'sは「懐かしの・・・」とは言いたくないが、現役で過ごしただけに、評価がまだできない。

そうそう。僕にとっては80年代がまさしくソレ。…だんだんと正視できるようにはなってきたものの、
いまだバイアスを拭い去ることができないまま、「何だか薄っぺらだったな」という印象が僕の中で
大きく占めています。
そろそろ90年代を回顧する視点も巷に現れてきているようですが、こんどは"雑誌媒体"というものに
縁遠くなってしまっているので、もっとわからなくなるかもしれません(笑)

Posted by: USHIO | Jun 20, 2010 at 12:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/48668494

Listed below are links to weblogs that reference とても美しい:

» ダサいくらいなんだよ、ガマンしろよ! [umblog]
イトイさんも呟いてるけれど、きょうのアキの「ダサいくらいなんだよ、ガマンしろよ!」の台詞には、脳天チョップを [Read More]

Tracked on Jul 15, 2013 at 22:17

« あすでまたひととせ | Main | 淀橋 - Google Image Search »