« 出会う予感の朝だった | Main | 鯉のお父さん 池 - Google Image Search »

Mar 13, 2010

ES-1とBR-5とコダクロームと

きのうの深夜Amazonプライムの無料体験会員に登録して発注したBR-5リングが、15時過ぎに届いた。確定申告書類を書き
上げてから、最新ロットのコダクローム二箱を取り出し試し撮り。最新…といっても、マウントには"NOV 08"と刻印されている。
撮影したのは、その年の六月から十月にかけて。一箱目は、六月に西船から下総中山にかけて歩いた後七月にサンタフェへ
出向いたときのもの。二箱目は、十月に新玉の撮り下ろしでまるまる一本使った。

思っていたより、簡易フィルムスキャナとしてはそこそこイケそうな印象。ただし、キチンとした手順はまだ会得していない。
とりあえずやったことは…

・Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dからフィルタを外してBR-5をねじ込み、その先にES-1を装着する
・ES-1を目いっぱい伸ばした状態でAFが可能
・露出倍数をはじめとする「接写の作法」はさておき、プログラムオートで何回かシャッターをきる
・スライドホルダにスライドをきっちり嵌め込んでも最適な位置にはならず、上下左右に微調整が必要
・原版の等倍で撮ろうとするなら、エクステンションリングが必要?
・タテ構図のときはカメラをタテに構える

Dsc_1932_2
June 7th 2008, Nikon F3 with Voigtlander Ultron 40mm F2 SL2 and Kodachrome 64
1/25, f4.8, ISO200, Nikon D700 with Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D, Slide Copying Adapter ES-1 and Macro Adapter Ring
BR-5, WB 5700K

Dsc_1934_2
July 19th 2008, Nikon F3 with Voigtlander Ultron 40mm F2 SL2? and Kodachrome 64
1/13, f4.8, ISO200, Nikon D700 with Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D, Slide Copying Adapter ES-1 and Macro Adapter Ring
BR-5, WB 5700K

Dsc_1936_2
July 19th 2008, Nikon F3 with Voigtlander Ultron 40mm F2 SL2? and Kodachrome 64
1/25, f4.8, ISO200, Nikon D700 with Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D, Slide Copying Adapter ES-1 and Macro Adapter Ring
BR-5, WB 5700K

Dsc_1930_2
October 19th 2008, Nikon F3 with Carl Zeiss Distagon T* 3.5/18 ZF and Kodachrome 64
1/25, f4.8, ISO200, Nikon D700 with Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D, Slide Copying Adapter ES-1 and Macro Adapter Ring
BR-5, WB 5700K

|

« 出会う予感の朝だった | Main | 鯉のお父さん 池 - Google Image Search »

Photography」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/47800524

Listed below are links to weblogs that reference ES-1とBR-5とコダクロームと:

» とりあえずは… [umblog]
プリンストンテクノロジー、フィルムをデジタルデータ化できるフィルムスキャナ−「デジ造フィルム」を発売 - 日経 [Read More]

Tracked on Aug 21, 2010 at 00:31

« 出会う予感の朝だった | Main | 鯉のお父さん 池 - Google Image Search »