« Skype 4.1.0.179 | Main | 眉間証ぃゃ未検証 »

Feb 09, 2010

"広角版ノクト"再来?

ニコン、「手ブレ補正(VRII)」機構搭載の超広角ズームレンズなど2機種を発売 - NIKKEI NET

株式会社ニコン(社長:苅谷 道郎、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン
(社長:西岡 隆男、東京都港区)は、FXフォーマット対応で焦点距離16mmからの交換レンズとしては
世界初(※)となる、「手ブレ補正(VRII)」機構を搭載した超広角ズームレンズ「AF−S NIKKOR 16
−35mm f/4G ED VR」と、焦点距離 24mm、開放F値1.4を採用し高い描写性能を実現する
FXフォーマット対応大口径広角単焦点レンズ「AF−S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」を発売します。
 ※FXフォーマット対応焦点距離16mmからの超広角ズームレンズにおいて(2010年2月9日現在、
  当社調べ)

…もちろん気になるのは、「大口径広角単焦点レンズ」の方。

●「AF−S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」発売概要
 商品名:「AF−S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」
 希望小売価格:272,000円(税込285,600円)
 発売予定日:2010年3月19日

 *製品画像は、関連資料参照

●「AF−S NIKKOR 24mm f/1.4G ED」の主な仕様
 焦点距離:24mm
 最大絞り:f/1.4
 最小絞り:f/16
 レンズ構成:10群12枚(EDレンズ2枚、非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコート)
 画角:84°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ装着時:61°)
 最短撮影距離:0.25m
 最大撮影倍率:0.18倍
 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
 ピント合わせ:超音波モーターによるオートフォーカス
        マニュアルフォーカス可能
 フィルターサイズ:77mm
 寸法(大きさ):約83mm(最大径)×88 .5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
 質量(重さ):約620g
 付属アクセサリー:77mmスプリング式レンズキャップ LC−77、裏ぶた LF−1、バヨネットフード
 HB−51、ソフトケース CL−1118

これは、"広角版ノクトニッコール"とも言われるAi AF Nikkor 28mm F1.4Dの生まれ変わりなのだろうか。
…そのスペックや価格やサイズを見ただけでも充分にその資格がありそうだが、いずれにせよ、さすがに手が出せない。
…コレのおかげで絶版前の希望小売価格と同等かそれ以上の値がついて時たま中古市場に現れる"広角版ノクト"の
相場が、劇的に下がってくれたりはしないかしら(爆)

|

« Skype 4.1.0.179 | Main | 眉間証ぃゃ未検証 »

Photography」カテゴリの記事

Comments

某所でも28/1.4の中古市場の冷静化を期待する声がありました。そうじゃなくたって、非球面の精度も性能も新製品の方が上だしね。

16-35は歪みを取ろうとするとあんな望遠レンズのようなナリになっちゃうのか。D40の18-55はワイコン付けるとしりゃもうスんゴい歪みようですが、NXにはワイコンも含めて純正レンズの歪みを取るモードもあるそうで、でも結構イイ値段するからその前に何故か手許にあるフォトショのエレメンツをインストールしてみようかとも。

Posted by: 柳暖簾 | Feb 10, 2010 12:58

…なんだ、そう考える人がそれなりにいるってことは、結局下がらないのかな相場は(笑)

そうそう。さっきヒカリカメラ浴してきたらば非常にアブナカッタですよ。
なぜか"MATSUYA"(銀座のデパート)のプライスタグつけた逸品がゴロゴロ並んでました。未使用のアレだとか未開封のソレだとか…
ちょうど「中古カメラ市」をやる頃合いだから、それと何か関係あるのかしら?

Posted by: USHIO | Feb 10, 2010 20:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "広角版ノクト"再来?:

« Skype 4.1.0.179 | Main | 眉間証ぃゃ未検証 »