« 09夏の新玉 | Main | 香春岳 昭和30年 - Yahoo!検索 »

Aug 21, 2009

匂う記憶

近くの席の人が食べていた仕出し弁当の煮物の匂いが鼻を擽った。…それは、三十五年前に暮らしていた三鷹の
団地の、2DKが十戸並んだ廊下を駆け回っていたとき、あの家の台所から漂ってきていたのと同じ匂いだった。

|

« 09夏の新玉 | Main | 香春岳 昭和30年 - Yahoo!検索 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Comments

同じ頃に同じ体験をしていたとは・・・。
私も隣家からの魚の煮付けの匂いで遙かな記憶を呼び起こされていたところです。
夏場は窓を開け放しますからね。
あるいは公園で遊ぶ子供の声。

Posted by: 星玉 | Aug 21, 2009 13:56

それは面白いシンクロニシティでしたね。でも、星玉さんの場合、記憶を遡ると…半世紀前に?<ばき

Posted by: USHIO | Aug 21, 2009 18:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 匂う記憶:

» 僕の住んだ団地【大幅に追記 on September 7th and 8th】 [umblog]
8月8日に頭痛を抱えて蝉時雨を浴びた高根台団地に建っていたボックス型ポイントハウスのことが印象に 残っている。 [Read More]

Tracked on Oct 17, 2013 13:55

« 09夏の新玉 | Main | 香春岳 昭和30年 - Yahoo!検索 »