« 遅れ馳せて往く春 | Main | F-401x撮り下ろし »

Apr 10, 2009

佐倉へ行こう_2

企画展:錦絵発祥に迫る 佐倉・国立歴史民俗博物館で/千葉 - 毎日jp

佐倉市城内町の国立歴史民俗博物館で企画展「錦絵はいかにつくられたか」
が開催中。5月6日まで。

博物館は昨年度、富山県の民家で保存されていた歌川国芳、三代歌川豊国、
歌川広重の錦絵の版木368枚を購入。質量ともに世界最大級のコレクシ
ョンという。

今回は、幕末の錦絵販売の様子を描いた三代歌川豊国の「今様見立(いま
ようみたて)士農工商 商人」などを例に、社会状況や世相を切り取りな
がら錦絵発祥の要因に迫る。彫摺技法や絵の具の科学的分析も。

11日午後2時からは、国際浮世絵学会の岩切友里子編集委員が「伊勢市
の版木に見る錦絵の彫と摺」をテーマに講演する。


なんと!


■「錦絵はいかにつくられたか」 - 国立歴史民俗博物館

【歴博講演会】
歴博講堂にて開催、14時00分〜16時00分、入場無料、当日先着
順に受付、定員260名

2月14日(土) 第302回「中世考古学が語る町・村・山の職人たち」
         小野 正敏(当館副館長)
3月14日(土) 第303回「錦絵の流通」
         大久保 純一(当館情報資料研究系)
4月11日(土) 第304回「伊勢市の版木に見る錦絵の彫と摺」
         岩切 友里子(国際浮世絵学会編集員)

洛中洛外図屏風以降、ココの情報をまったく見落としていた。

11,410 steps 345.3 kcal 49.3 g

|

« 遅れ馳せて往く春 | Main | F-401x撮り下ろし »

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/44625596

Listed below are links to weblogs that reference 佐倉へ行こう_2:

« 遅れ馳せて往く春 | Main | F-401x撮り下ろし »