« July 2008 | Main | September 2008 »

Aug 31, 2008

17時58分

Dsc_0081
1/200, F7.1, ISO200 Nikon D700 with Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

きょうはツクツクホウシが聞こえなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 30, 2008

復旧

Dsc_0053
1/2500, F8, ISO200 Nikon D700 with Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

着信の翌日、新しいACアダプタが届いた。机の下に屈み込み、防湿庫の裏側に取り回した
ケーブルの行き着く先を手探りで突き止める。…ジャックは上部右に横向きで挿さっていた。
かなり体力と神経を磨り減らしたが、交換した途端にLEDは正常に点灯し、それも報われた
気がした。そして数時間後には湿度計の針が下がり始め、適湿度に復して数日が過ぎた。

手配したとおり、故障品の集荷も10時過ぎに完了。やっぱり西濃運輸ってスんバラシイ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Aug 29, 2008

台東一丁目_30

R0012799_2
12:19

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 28, 2008

UltraG v2.66_2

きのう解像度変更がうまくいかなかったのは、もしかして、以前は設定に無かった
「高速バイリニア」でエンコードされようとしたからでは?…と考え、きょうは見慣れた
「化学シナプスモデルフィルタ」で試してみたが、ダメ。もう一つ初見の「ガウシアン」
でもやっぱりダメ。

・解像度設定値:2736px × 2736px ⇒ 800px × 800px
・化学シナプス:エンコード開始1分45秒後にコケる。
・ガウシアン :開始8分30秒後ようやくプログレスバー左端に辛うじて色が灯り始める
         も、そこから一切進捗が見られないまま昼休み終了。150分後(15:05)
         に鞄から取り出すも、同じ状態だったため打ち切り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2008

UltraG v2.66

ココログのファイルアップロード容量極小化に対する僕の希望的観測は、幾多の声
読み比べた結果、かなりオメデタイ部類に属することが判ったw
そこで備えとして、一時期のようにUltraGでサイズ変更してからアップロードすることに
しようと、最新版(ただし試用版)をインストールしてみた…のだが、うまくいかない。
以前より極端に短かい時間でサイズ変更処理が終わるように見えたり、処理が終わった
ように見えるファイルを保存しようとすると、"Insufficient Memory"でコケてしまったり。

[es]を使っていた頃、GX100で撮ったスクエア画像を効率よくアップしようと考えて使い
始めたUltraG、当初は小気味良くツボにハマり重宝したが、アドエスに乗り換えた途端
不具合が出て使えなくなった。…何度かインストールし直したり、色々と試行錯誤したり
しても一向にダメで、ついにお蔵入りにした。アドエスでもWillcom03でも、IE Mobileを
使って「時間をかければw」数メガバイトの画像をアップできてしまうものだから、ソレで
凌げてきてしまったのだ。
今回久しぶりにその存在を思い出し、コレで解決…と思いきや、まだ先があるのだっだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 26, 2008

トバッチリ

アップロード1ファイルあたりの最大容量変更について お知らせココログ

今回のバージョンアップでは幾つかの機能が修正・追加されますが、
アップロード時の「1ファイルあたりの最大容量」につきまして、以下の
ように変更されます。
【現状】
 40MB
【9/2メンテナンス以降】
 1MB

さっきこの報せを見て、軽く気が滅入りそうになった。まァたトバッチリ喰うのかぃ…と。
いわゆるスプログと言われるブログやファイル置き場としてのみ利用しているアカウント
に対する対抗策としての規制なのだそうだ。

後で調べてみるが、「画像」は、コレとは別の扱いだと信じたい。そもそも記事作成画面
で使われてるアップロード用アイコンだって、別々なんだし…とかw

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 25, 2008

着信

15時ちょっと前、ケータイが鳴動した。見知らぬ番号からだったが、恐らくそうだろうと
踏んで出てみると、やはりトーリハンの担当者からだった。

LEDの点滅だと、ACアダプタの異常が考えられます。本日、交換品を発送しましたので、
お手元に届きましたら、今お使いのアダプタを返送して下さい」

…と、ハナシが早い、というか予想どおりの展開。一昨日送ったメールにケータイ番号と
住所を記載しておいてヨカッタ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 24, 2008

17時50分

開け放った窓のすぐそばから、ふいにツクツクホウシが聞こえてきた。ゆっくりと確実に
ワンコーラス鳴いただけだったが、習志野市内で耳にしたのは三年ぶり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 23, 2008

点滅

防湿庫の湿度計が適湿度を超えた値を示しているのに気づいたのは、一週間ほど前の
ことだった。

きょう、もはや外側からは確認できなくなった表示盤を確認するため収納物を取り出して
みると、LEDが点滅していた。ACアダプタを抜き差ししても湿度調節用ダイヤルを最強に
回してみても、症状は変わらず。取り説を調べてみても「点滅」に関する記述は一切無し。

製造元トーリハンに電話をかけたが通じないので、問い合わせメールを送信した。試しに
ググってみたところ歩留まりが悪かったが、ピンポイントな情報が。ACアダプタ交換か?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 22, 2008

どこかで聞いたハナシ

導入以来七、八年以上運用されているサーバに起きている、不思議な現象のことを聞いた。
稼働年数の割に無事に過ごしてきたあるサーバが故障し、保守業者が部品交換を行った
途端、それを皮切りにしたかのように、そのサーバのほかの箇所が次々と故障するように
なったという。

どこがで聞いたハナシだと思った。…そうだ。二十年ほど前に乗っていたVespa P200Eの
クラッチケーブルだ。一度切れると、数百キロごとにぷっちん…を繰り返すクセがあった。
レバー根元のタイコのところで切れるケースが多かった。
モノコック構造の制約上、アウターはそのまま残して、車載工具入れの中のジップロック
から取り出したグリス漬けのインナーだけを取替える。その際、作業の手加減でアウター
の位置が若干ズレることがあるからだろう…というのが大黒屋の大将の見立てだった。

そのサーバの現象、もちろん物理的には全く違うけれど、感覚的にはよく分かる気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 21, 2008

Opera Mobile 9.5_6

Flash対応版をインストールして以来初めて、その効果のほどを体感できた。

香春岳 福岡県香春町 : 昭和39年九州発 : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


筑豊絡みで見つけたこの写真の40年余の歳月を隔てた変貌が、手の中の画面に再現される。

ただ惜しむらくは、僕が眺めていた30年前の姿も間に挿入されていたらなぁと…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2008

台東一丁目_29

R0012797_2
12:26

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2008

待望のホスト_4

R0012791

…は、残念ながら叶わず。
なぜかUSBマスストレージに対応しない仕様になってしまったD700からWillcom 03へ
画像を取り込むにはどうすれば…と考え始めてすぐに思い当たったのが上海問屋で
扱っているカードリーダー。
コレで解決♪…かと思いきや、CFの挿さったリーダーの
方は反応しているにも関わらず、エクスプローラには何も現れない。
GX100をUSBケーブル経由で繋いだときと同じような現象だ。
…全額ポイント消化でまだよかった(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 18, 2008

セレンディピティ

セレンディピティ:Wikipedia

…ただし、このような起源を持ち、辞書で上記のように説明されている
にもかかわらず、日常会話などで、セレンディピティが発見する「能力」
を指していると理解せず、発見した「幸運」と誤解してしまう人もいる。
単なる幸運ならばluckとでも表現すれば済むところをあえてserendipity
と表現するのはそれ相応の理由があるからなので…

知らなかった。…正真正銘、生まれて初めて目にしたコトバだから、誤解しようもないw
果たしてこの先、使い途はあるだろうか?

目にしたのはココ:
佐々木俊尚 ジャーナリストの視点 セカンドライフの「その先」をもう一度考えて
みる:CNET Japan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2008

家族向けセット

R0012786

来月初めまでインド雑貨展が催されている丸善ギャラリーに足を踏み入れる。とりあえず
何かの折に目が留まると買い足している「象モノ」を探すが、立体モノの中にはココロに
触れるものが見当たらなかった。…そして出会ったのが、石のコースターに描かれたこの
象。二枚並んでいたのを両方とも買ってしまおうと思いかけ、もう一方の顔つきが好きに
なれず方針変更。同じように二枚ずつあったその他の動物からも気に入った方を選んで、
四枚組みにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2008

上鷺宮四丁目

R0012776_2
16:29

R0012778_2
17:12

津田沼~千葉~富士見台と、ここまでほとんど雨に遭わずにこられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2008

柳橋

R0012768_2
18:54

R0012769_2
18:55

橋詰の植え込みでは、いよいよカネタタキが本調子。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Aug 14, 2008

marquee

こんなタグがあったなんて知らなんだ。果たして、このOperaでもサポートされていたのだった。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

浅草橋五丁目_34

R0012754
08:09

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2008

浅草橋五丁目_33

R0012751_2
12:26

去年の今頃は、真っ昼間に半鐘を叩くが如く聞こえたカネタタキの鳴きはじめ。
今年出くわしたのは、昨夜、同じ津田沼のほうとう家の裏でだった。

だが、今時分にこの界隈を歩き回っても、叢からは何も聞こえてこない。ミンミンゼミ
ばかりが鳴いていた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 12, 2008

台東一丁目_28

R0012745_2
12:36

R0012746_2
12:37

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 11, 2008

台東一丁目_27

R0012730_2
12:24

R0012741_2
12:36

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2008

万願寺

R0012726
20:44 on August 9th

父にゆかりの京都の方から母の元へ贈られた万願寺とうがらし。ほうとう家へ届けると、
常連の面々と一緒に振舞いに与ることになったw
刻んだ生に鰹節を和えただけでもニガ甘くて美味だったが、焼くと甘みがさらに増した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2008

江古田一丁目

二十年ぶりに、水の塔の真下までやってきた。

Dsc_0038
17:09 1/320, F9, ISO200 Nikon D700 with Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

R0012719
17:13

アブラゼミがさんざめく中、この木立からはツクツクホウシが聞こえた。

R0012723
17:18

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 08, 2008

遮陽

R0012713
07:20@谷津一丁目

R0012714
07:21@谷津一丁目

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2008

浅草橋五丁目_32

R0012710
08:13

R0012711
08:13

…出社した後で、きょうが立秋だと知った。
例年なら、その数日前には"秋スイッチ"が入ってるところだが、なぜか今年は違う。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 06, 2008

浅草橋五丁目_31

R0012706_2
08:21

R0012708_2
08:22

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 05, 2008

ストリートビュー

Google マップ日本版にも「ストリートビュー」機能--道路に立って街中を見渡せる:CNET Japan


ストリートビューの大きな問題はプライバシーで、このサービスに関する
ニュースのほとんどを占めている。グーグル側の対策は、人の顔や自動車
のナンバープレートをぼかすというものだ。


さっそく試す。会社付近の住所で検索すると、ビルの角にある鰻屋がストリートビューに
現れた。…たまたま店の前でタバコを吸っていた男性の顔が、ハッキリと見てとれたw

津田沼へ飛ぶ。ストリートビューが可能であることを示す青く縁取られた道は駅の周りや
バス通りなどに限られ、自宅の周辺は対象外だった。シャッターを下ろした状態で現れた
「ほうとう家」の前に立っていた女性は…果たして?
路面に雪が残っているから、1月か2月頃に撮られたものか。…モリシアに生まれ変わる
直前のサンペデックが姿をとどめている。

それにしても、一体どうやって撮り集めたんだろう?…まさか、Web上にあるストリート・
スナップの類いを、片っ端からクロールして回ったわけでもなかろうし。…仮にそうだと
しても、それだけでは街角の光景を隈なく集めることは困難だろうし、それらをこういう
形で"勝手に公開"するためにクリアしなきゃなんない法的課題とかも色々あるだろうし…。
一方で、これって要するに検索結果の"キャッシュ"と大差ないと考えることもできそうな
気がしてくるものだから、ますます分からなくなってくる。
…少なくとも、人海戦術"だけ"だとは考えにくいのは確か。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Aug 04, 2008

こってり

【画質レビュー】ニコンの「D700」、色のりは「コダクローム」のよう:IT-PLUS


描写はD3、D300と同様、こってりと色のりがよいものだった。古くからの
カメラ愛好家なら理解してもらえると思うが、米イーストマン・コダックの
フィルム「コダクローム」の色のりに近い。


屋内ブツ撮りでも「…色、何だか濃くない?」と感じてはいたが、それは四半世紀も昔の
Ai 28mm F2.8S
なんかを持ち出したせいかしら?と思っていた。…が、こう書かれると
「…はァ?コダクロームだァ?」と面妖になりながらも、ソコハカトナク嬉しかったりw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 03, 2008

男は男らしく…

45mmは45mmらしく、28mmは28mmらしく。50mmは50mmらしく、20mmは20mmらしく。

Dsc_0002Dsc_0006
1/50, F2.8, ISO1600 with Ai Nikkor 45mm F2.8P    1/25, F2.8, ISO800 with Ai Nikkor 28mm F2.8S

Dsc_0017Dsc_0023
1/100, F2.0, ISO200 with Ai Nikkor 50mm F1.2S    1/60, F2.8, ISO200 with Ai Nikkor 20mm F2.8S

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 02, 2008

浅草橋五丁目_30

R0012698
12:39

R0012699
12:40

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Aug 01, 2008

欲しい…

万願寺ジャム 精華町商工会(京都):グルメ取り寄せ便:東京情報・食べる(TOKYO Web)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »