« microUSBホスト | Main | 釣果_2 »

Jun 21, 2008

写真展に、行ってきました。

小林紀晴写真展が彼の母校写真短大で開かれていると知り、久しぶりに中野新橋を
訪れた。

ホームドアが設置されたことを除いて、駅の佇まいは当時と大きく変わってはいなかった。
電車のドアが開くと、空調装置のない駅構内に漂う昔ながらの地下鉄の、機械油混じりの
何だか甘いようなカビ臭が、懐かしく鼻を擽った。

駅に着いたのは写真家本人が登場するトーク・セッションには間に合わない頃合いだった
から、"会場へ向かう前に"寄り道することにした。中二の春から十三年近く暮らした街を
ぶらぶら彷徨い歩いた。そのために、T-MAXを詰めたF2アイレベルを持ってきたのだから。

朱塗り欄干の新橋自体は健在だったが、橋の両側に並行するように"仮橋"らしき構築物
が架かっていた。近々架け替えられてしまうのか。鉄塔淀橋線が撤去されポカンと空いた
隙間を、寄せ集めで特徴のない"山塊"となり果てた新宿副都心が埋めていた。

暮らし始めた直後にオープンして高校を卒業する頃までは通っていた床屋「ハイセンス」、
何と新橋通りの上り坂の途中に健在だった。独りっきりで切り盛りしていたあの兄ちゃん、
元気だろうか。
…もう還暦を迎える年恰好だったはずだけれど、その姿を窺い見ることはできなかった。

かかりつけだった医院は、息子さんに代替わりしていた。住んでいた社宅が十年以上前に
建て替えられたのは知っていたが、斜向かいのお宅とその背後に聳え立つ秀和レジデンス
の青屋根と白壁という、見馴れた景色は当時のままだった。

何故だか幾分道幅が拡がって感じられた裏路地を抜け、台地の縁に沿って下る道を辿る。
同級生が大勢住んでいた団地はすでに取り壊されて空き地になっていたが、その向こうに
垣間見えた新宿副都心は、当時眺めた姿に近いフォーメーションに切り取られたようだった。
…京王プラザホテルが、キチンと屹立して見えたような気がした。

写真短大に足を踏み入れるのは初めてのことだった。ちょうど人出が途絶えたギャラリーを
ゆっくりと見て回った。やはりハイキーなプリントが目についた。…僕が撮った父の遺骸とは
異なり、写真家のそれは、そうと云われなければ判らないほどブレて乱れていた。

R0012522
16:29@本町二丁目

|

« microUSBホスト | Main | 釣果_2 »

心と体」カテゴリの記事

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真展に、行ってきました。:

» 検索結果_13 [umblog]
F2 アイレベル - Yahoo!ブログ検索 アクセスログから辿った、誰かによる [Read More]

Tracked on Nov 22, 2008 14:59

» 橋の架け替え 中野新橋 - Google 検索 [umblog]
橋の架け替え 中野新橋 - Google 検索 アクセスログから辿った、誰かによ [Read More]

Tracked on Aug 30, 2009 16:27

» GXR [umblog]
リコーGXRスペシャル企画【第3回】小林紀晴「新宿発、茅野行」 - デジカメ Watch 新宿駅からGXRを持 [Read More]

Tracked on Mar 09, 2010 22:31

» 浅田次郎 中野新橋 - BIGLOBEサーチ [umblog]
浅田次郎 中野新橋 - BIGLOBEサーチ アクセスログから辿った、誰かによるテキスト検索結果。およそ十三年 [Read More]

Tracked on Mar 28, 2010 21:36

» コダクローム スライドマウント - Google Image Search [umblog]
コダクローム スライドマウント - Google Image Search アクセスログから辿った、誰かによる [Read More]

Tracked on Jun 01, 2010 22:48

» 残っていた欄干 [umblog]
16:26 on June 26th@本町二丁目 1/1000, f8.1, ISO 400, RICOH G [Read More]

Tracked on Jun 27, 2010 23:31

» 暮れ泥む中野新橋 [umblog]
On February 18th 一年と八ヶ月ぶりに中野新橋を訪れる。ホームドアを除けば、相変わらず駅は往時の [Read More]

Tracked on Feb 19, 2012 17:26

» 淀橋線_3 [umblog]
中学二年の春から十三年間近く暮らした中野新橋界隈を最後に訪れて以来、アッと言う間に二年余りが過ぎ去った。 川や [Read More]

Tracked on Mar 11, 2014 00:18

« microUSBホスト | Main | 釣果_2 »