« May 2008 | Main | July 2008 »

Jun 30, 2008

StationMobile

元々ほとんど期待していなかったワンセグ機能を、帰りの電車で試してみた。とはいえ、
イヤホンプラグ変換アダプタを持ち合わせていなかったので、絵だけではあったが。

徹底的に弄り込んだわけではなかったが、両国―亀戸間で絵が映ったのは、NHK総合
だけだった。ハイそこまでw

ピタゴラスイッチを受像した日の、あの感動は何処へ(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 29, 2008

電話帳

続いて電話帳の整備。

PCに繋いで、こういう時以外には立ち上げないOutlookの連絡先と同期を取ればいい
のは分かっていた。だが、昨夏手間取ったことを思い出し、新しいバージョンのActive
Syncが入っているであろう付属のCD-ROMからインストール…しようと思ったが、先に
進めない。取り説を読むと「Outlook2003以降に対応」と。僕のは2002なのだったorz。
「またかよ…」と独りごちながら、とりあえずUSBケーブルを繋ぐと、なんと呆気なく認識、
電話帳が取り込まれたw

auケータイの電話帳との同期は、二台並べて"目検"で行う。操作に慣れるいい機会w
…それにしても電池の持ちが悪いと感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 28, 2008

Opera Mobile 9.5 / Internet Explorer / KTCapt 1.06 / SetWSIM 3.1

昨晩は充電するだけに留めておいたWillcom03、兎にも角にもブラウザ環境が優先。

軽快になったOperaは、その振る舞いに慣れるのに苦労しそうだが、やはりこれを常用
にしよう。ただ、相変わらず2MBクラスの画像のアップロードがうまくいかず、その目的
のためだけにIE Mobileの存在価値がある。テキストは全てOperaで書…こうとしたが、
キーボードを使ったコピペがなぜかままならずココで断念、PCのFireFoxにバトンタッチw

20080628110931
Opera Mobile 9.5:設定-ディスプレイ・自動フルスクリーン表示・最小フォントサイズ 中

20080628110937
Opera Mobile 9.5:画面右下隅のアイコンをタップしてフルスクリーン表示を解除した状態

フルスクリーン表示か否かに連動して、Blogのアクセス解析ログに出てくる"表示環境"
のパラメータも変化するようだ。確信は持てないが、"503x301"と"503x186"のふた通り
ログが残っているのは、どうやらそういうことらしい。

追加アプリは、とりあえずKTCaptとSetWSIMの二つだけにしておいて様子を見てみる。
アドエスで使っていたMicroSDをそのまま横滑りさせて、この二つのCABファイルだけを
インストールした状態…だけに留まらず、File Explorer Extension V2.01もインストール。
…こうしないと、拡張子が表示されないのだった。

¥microSDカード¥Program Files¥KTCapt_1.06¥S1RDYXB0LmFybQ.CAB
(¥Windows¥s_capt3.exe)
¥microSDカード¥Program Files¥SetWSIM31¥SetWSIM.exe
¥microSDカード¥Program Files¥fexploreext¥fexploreext-jp.CAB
(¥Windows¥fexplore.exe)

デジカメからUSBケーブル経由で画像を取り込むのは、やはり現状では不可能だった。

※拾遺:よく調べたら三つともバージョンが上がっていたw…後日入れ直すための備忘録

・KTCapt 1.08
・SetWSIM 3.2
・File Explorer Extension V2.02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 27, 2008

配達中

きのう夕刻に発送完了メールが届いたWillcom 03、今朝クロネコヤマトの谷津営業所
を出て、現在配達中らしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 26, 2008

虎ノ門三丁目

R0012545
16:32

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2008

〆イワシ

別に駅弁マニアというわけではないが、東京新聞のサイトで地元ネタの一節が目に留まる。

ベイエフエムから誕生 駅弁第2弾も販売好調 千葉(TOKYO Web)

今回もベイエフエムの番組で紹介してきた千葉産の食材をふんだんに使った。
ご飯は香取郡の多古米、ノリは船橋三番瀬産、おかずは飯岡漁港の〆イワシ

…とまだまだ続くおかずの最初で目が釘付けになる。ただでさえ美味しい房総のイワシ。
それを〆たらどんな風になるのだろう。…飯岡漁港って、今は旭市に合併された、あの
磯牡蠣のときの飯岡だろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 24, 2008

鳥越二丁目_9

R0012537_2
10:39

R0012538_2
10:40

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 23, 2008

ニコンなひと_6

僕は、以前に近い将来小ぶりなFXフォーマット機が登場してくれたら有難いと書いた。
それは、もしかしたらシンクロニシティだったのか…

Nikon D700 PHOTOGRAPHY BAY

ガセかもしれないが、来週あたり何か発表があるらしいという情報も目にした。

ニコンがD700を公式に認めた!? きになったコト/ウェブリブログ

上記リンク先からは判らず、これらを知ったmixiでも誰も触れてないようだが、イメージ
センサークリーニング機能は搭載されるのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 22, 2008

釣果_2

R0012532

この週末はパルコで。古本市で捕まり、丸善では見かけなかった本に芳林堂で出会う。

広い空に向かって屹立する1960年代初頭の東京タワーは、やはり美しい。
幼かった僕の第二のアイコンは、当時のオトナ社会の奇跡の産物だった。
オレンジ色の電車だけでなく「中野クラシック」も、中央線から消えた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 21, 2008

写真展に、行ってきました。

小林紀晴写真展が彼の母校写真短大で開かれていると知り、久しぶりに中野新橋を
訪れた。

ホームドアが設置されたことを除いて、駅の佇まいは当時と大きく変わってはいなかった。
電車のドアが開くと、空調装置のない駅構内に漂う昔ながらの地下鉄の、機械油混じりの
何だか甘いようなカビ臭が、懐かしく鼻を擽った。

駅に着いたのは写真家本人が登場するトーク・セッションには間に合わない頃合いだった
から、"会場へ向かう前に"寄り道することにした。中二の春から十三年近く暮らした街を
ぶらぶら彷徨い歩いた。そのために、T-MAXを詰めたF2アイレベルを持ってきたのだから。

朱塗り欄干の新橋自体は健在だったが、橋の両側に並行するように"仮橋"らしき構築物
が架かっていた。近々架け替えられてしまうのか。鉄塔淀橋線が撤去されポカンと空いた
隙間を、寄せ集めで特徴のない"山塊"となり果てた新宿副都心が埋めていた。

暮らし始めた直後にオープンして高校を卒業する頃までは通っていた床屋「ハイセンス」、
何と新橋通りの上り坂の途中に健在だった。独りっきりで切り盛りしていたあの兄ちゃん、
元気だろうか。
…もう還暦を迎える年恰好だったはずだけれど、その姿を窺い見ることはできなかった。

かかりつけだった医院は、息子さんに代替わりしていた。住んでいた社宅が十年以上前に
建て替えられたのは知っていたが、斜向かいのお宅とその背後に聳え立つ秀和レジデンス
の青屋根と白壁という、見馴れた景色は当時のままだった。

何故だか幾分道幅が拡がって感じられた裏路地を抜け、台地の縁に沿って下る道を辿る。
同級生が大勢住んでいた団地はすでに取り壊されて空き地になっていたが、その向こうに
垣間見えた新宿副都心は、当時眺めた姿に近いフォーメーションに切り取られたようだった。
…京王プラザホテルが、キチンと屹立して見えたような気がした。

写真短大に足を踏み入れるのは初めてのことだった。ちょうど人出が途絶えたギャラリーを
ゆっくりと見て回った。やはりハイキーなプリントが目についた。…僕が撮った父の遺骸とは
異なり、写真家のそれは、そうと云われなければ判らないほどブレて乱れていた。

R0012522
16:29@本町二丁目

| | Comments (0) | TrackBack (8)

Jun 20, 2008

microUSBホスト

僕にとってWILLCOM 03の使い勝手のキモとなるのは、まずは「microUSBホスト機能」。
青歯についてはいずれそのうち。今のところはコレの先行きに大いに期待している。

ビザビ・京都室町通信 検証〜WILLCOM 03〜USBホスト機能編

…その一方で、こちらの方にはたいへんアタマが下がる。

私も欲しいんですけど、ほら世界一小さいUSBホストアダプタ(miniUSB版)の
microUSB版を作ってみたいんです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 19, 2008

予約事前登録完了

きょうの佳き日にw。今と同じ色ではなく、もちろんピンクでもないヤツを。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Jun 18, 2008

さて…

「WILLCOM 03」を6月27日(金)より発売開始 プレスリリース 2008年6月18日

問題は単体売りがいつからなのか…って、去年アドエスのときも悩んで迷って、結局どう
したんだっけ?…あ、赤耳から青耳への機種変更で手に入れたんだったw

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 17, 2008

釣果

R0012518

…洋書フェアは明日までらしいから、渉猟もコレで打ち止めだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2008

十三夜

Dsc_0483
19:26@谷津一丁目

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2008

ランニング・コスト

R0012483

DP-12にぴったりだったF3用ファインダーアイピースは、DE-1ではケラレが大きくなり、
いかにもとってつけたようで不恰好。そこでFM/FE系用をあてがう。T-MAX400の三本
パックも手に入れる。
丸善の洋書フェアには、あと何回足を運ぶだろう。決して安くはないが、あの品揃えは
素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 14, 2008

今季はコレ限りに

R0012482

…さて、買い置きのTri-X…は、すでに差し上げてしまった後だったかw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 13, 2008

弓張り月だった_4

R0012470
23:44 on June 12th@谷津一丁目

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 12, 2008

あの事件について初めて書きたくなった

犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」

矢野さんは「2chで犯行予告を探し、通報しているボランティアは多い。そういった
“ネット上の良心”をリソースに、人手で探す人海戦術のほうが、より精度が高い
だろう」と考え、CGM(Consumer Generated Media)型防犯システムを発案した
という。

こういう若い世代がいるという事実。閉塞感が少し解れた。率直に胸がすくような心持ちになった。
関連記事からも窺えるとおり、彼は、人と人とのつながりを信じて行動している。

総務相が「数億円かかる」と言っていたというのは、これのことだろう。

YOMIURI ONLINE ネット、ブログの犯罪予告チェック…国、新技術開発へ

そして、「技術の壁が…」と嘆いてみせる大新聞。

asahi.com 携帯サイトの犯行予告、自動検索に技術の壁 秋葉原殺傷

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 11, 2008

小島一丁目_10

R0012463
12:23

R0012467
12:26

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2008

コレは互換

またしても先達の仕事に目が留まる。…こんどはいいハナシだ。

ニコンカメラの小(古)ネタ バッテリーホルダーMS型番

MS-2とMS-6は形状がほぼ同じで互換性があります。

単3ホルダーMB-2用のソレとSB-15/17用のソレとが、ほぼ同じだというのだ。…確かに
云われてみれば、着脱のときに指で押す部分のモールドが違うくらいのような気がする。

去年の二月の終わりごろ、銀座ニコンハウスでMB-2付きMD-3を手に入れたときのこと。

「三十年近く前のプラスチックですからいきなりパキって逝くこともあります」という
言葉どおり、帰宅してから電池を仕込もうとした途端、指で押す部分が折れてしまった。

そのときは保証期間内で、たまたま同品が在庫していたため交換してくれたが、今後の
アクシデントに際しては、コレで何とかなる…というより、何とかするしかない。

SB-15は二台、17は一台持っているw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2008

ニコンなひと_5

■山田祥平のRe:config.sys■デジタル一眼フルサイズフォーマットの功罪

これまで幾度となく瞠目させられてきたこのコラムの著者に、久しぶりに言い当てられた。

ディスプレイであれ紙であれ、現在の写真鑑賞手段を用いて自然界に存在する"輝度差"を
再現することはできない。それは想像以上に大きく、明るい部分と暗い部分の両方をあき
らめなければならない…と述べた後に続いて、こう来たのだ。

露出を決めるということは、目の前にある光景の、どの部分を18%グレーと
見なすかを決める行為だ。その部分から上3段、下3段程度をとり、それより
明るい方は白く飛ばし、暗い方は黒くつぶす。

つまるところ「割り切る」ということ。用いる機材・感材・媒体の限界を逆手に取って、
【前向きにあきらめる】。何もこれは露出に限ったことではなく、写真表現という行為の
キモなんじゃないかと思う。…とはいえ、狙ったとおりに割り切るのは至難の業であり、
じゃ、割り切った結果そのものがどうよ?…という辺りがキビシイ現実wであって、かつ、
最も面白いところなのだが。

今回の本題であるところの「DXフォーマットの時代が終焉に向かっているのでは」という
見方に与したくはないwが、近い将来に小ぶりなFXフォーマット機が登場してくれたら、
もちろん有難いと思う。

だが、それ以上に…

コダクロームの現像上がりの連絡を、この原稿を書いているときに受けた。
ほぼ3週間が経過している。コダクロームの現像は、すでに日本国内では
終了しているため、米国送りになっているそうで、これだけの時間を要する。
しかも、一本あたりの現像コストは3,500円程度とかなり高額だ。どんな写真
が撮れているか楽しみだ。アナログにはそういう待つ楽しみもある。
そして、冷蔵庫に長期保存してあるコダクロームは残り一本になった。

三年あまり前、僕が再び写真に近づくきっかけとなったCAPA IN COLOR展を教えてくれた
著者は、近ごろの僕と似たようなスローな愉しみにも身を委ねているらしい。尤も、僕の
方は待ちがさらにスローな分、これよりも割安だが。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Jun 08, 2008

データ

R0012459
15:58@海老名SA

用賀料金所を通過して間もなくウォーニングが点灯したが、ある速度域を保って走れば、
そこから40kmは持ち堪えられることが分かった。
自宅そばのGSまで辿り着くと、トリップメータの数字は前回給油時から535.1kmを示し、
給油量は39.7Lだった。全く渋滞のない往還だったればこそか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 07, 2008

大和田新田

R0012457_2
18:20

牛はいなくなったのだろうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 06, 2008

大道展に、行ってきました。

R0012452_2
13:17@東京都写真美術館

ゼラチン・シルバープリントというものは、グラビアなどで見馴れてきたつもりの"印刷物"
とはやっぱり別物なのだと、改めて感じ入った。
初めて相見えた森山大道のプリントは、幅の狭いコントラストの中に思いもよらぬ豊かな
階調を湛えていた。
有名な「犬の町」など、僕の中に摺り込まれてきたイメージとは全く異なる"軟らかさ"を
放っていた。陽光の当たった犬の体毛の温もりさえ感じられるようだった。

長いこと、僕の中の好きな領分の一隅に引っかかっていたにも関わらず、これまで敢えて
それを見ようとしてこなかった、その理由は一体何だったのだろう。

ミュージアムショップの「『ハワイ』サイン入りあります」のハリガミには後ろ髪引かれたが、
あの分厚い写真集を津田沼まで持ち帰るのは不可能に思われ、断念。…サインなしなら
丸善でも手に入る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2008

鳥越二丁目_8

R0012442
11:47

R0012443
11:48

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 04, 2008

狙っていたのか

asahi.com:「歌う電車」消えゆく運命 京急の136両、交代へ 2008年06月04日

七・八年前、京急に乗ったとき初めてこのインバータ音を耳にして、思わず小躍りしそう…
になって踏み止まった。それは、周囲の乗客たちの無反応あるいは無関心に見える塩梅
から「これはそう聞こえる人とそうじゃない人の両方がいるのかも」と感じたからだが…

発車する際、速度を上げ、モーターへ流れる電流の周波数を段階的に引き
上げると、音もつられて上がっていく。これが「歌う」メカニズムだ。「耳障りな
音を音階にしてしまえという、シーメンスの遊び心からの発想」(京急広報宣
伝担当)らしい。

そう聞こえるよう【狙って】造ってあったということらしい。小さな謎が解き明かされて
ホッとしたような、あるいは、爪に馴染んだカサブタが取れて何だか物足りないようなw

だれかが音階を調べ、「ファ・ソ・ラ・♭シ・ド・レ・♭ミ・ファ・ソ~」に近いことも
判明。

絶対音感のない僕の耳に届いたのは「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・♭シ~」w

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 03, 2008

ヤマ前夜祭

R0012438
23:06@津田沼駅5番ホーム

今月は、泊まり仕事にならずに帰ってこられた。感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2008

もうひと掻き

東京メトロ副都心線の線路内を360度パノラマムービーで CNET Japan


このところ痒いところに手が届くヒット連発のgoo。…コレの丸ノ内線とか銀座線とか
もやってくれないものかw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 01, 2008

浅草橋五丁目_27

R0012420_2
15:18

R0012424_2
15:24

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »