« 未来に背を向け_3 | Main | 津田沼の桜_3 »

Mar 31, 2008

未来に背を向け_4

三国志に出てくる名勝に倣って"小赤壁"と呼ばれていたという駿河台から眺めた神田川を
描いた幕末の洋画のことを思い出そうとしていたら、ふとした弾みで"引出し"が開いた。
司馬江漢という名を思い出したのをきっかけに、亜欧堂田善が引っ張り出されてきた。

そして、ようやく亜欧堂田善作品集を見つけ「自駿河台水道橋眺望」に相見えるも…
果たしてこの版画には、僕に迫ってくるものがないのだった。…はて?

四半世紀前も今も駿河台萌えは相変わらずだが、当時僕が目にして陶然となった図象は、
隅田川を描いた「三圍景(みめぐりのけい)」の方だったかも知れない。

|

« 未来に背を向け_3 | Main | 津田沼の桜_3 »

ヤナギタ・クニオー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来に背を向け_4:

« 未来に背を向け_3 | Main | 津田沼の桜_3 »