« Lyrics Browser Ver0.04 | Main | トリップ »

Feb 16, 2008

暮れ泥む

丸善にあった初版のDAYS ASIAを開き、初めて小林紀晴の写真にきちんと向き合った。
Webサイトの写真のようにハイキーではなく濃いが、その多くはやはり淡い色合いだった。
ピーカンの直射日光などはほとんど用いられることなく、夕方の残照から届く光や、薄曇の
天空から降ってくる曖昧な明かりによって捉えられた光景が多かった。

最近は、そういう光や色合いの方が気に入っている。

空気は相変わらず冷たいものの、陽は緩やかに暮れ泥んでゆく。季節は前へ進んでいる。
多くのことが一旦リセットされた六年前のきょうも、案外、こんな夕暮れだったんだろうか。

Dsc_0416_2
Dsc_0421_2

|

« Lyrics Browser Ver0.04 | Main | トリップ »

心と体」カテゴリの記事

10VALVES / YCMtg」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 暮れ泥む:

» 九年 [umblog]
21:25@前原東一丁目 F2.5, 1/5, ISO 8く00, RICOH GXR with RICOH [Read More]

Tracked on Feb 17, 2011 00:01

« Lyrics Browser Ver0.04 | Main | トリップ »