« やはりバスだった | Main | 米子へ_2 »

Sep 14, 2007

米子へ

R0010594
11:48 from A-320@かなり西の上空

やはり、台風9号の余波なのか泥の河が流れる。

R0010600
16:40@父の実家

祖父が丹精込めていた鯉の池は枯山水の庭と成り果て、その周りでは沢山のカネタタキが
乾いた軽やかな音で鳴き合わせていた。

R0010610
18:24@皆生シーサイドホテル

かつて地引き網が盛んだった浜は境港界隈の土木工事の影響で見る影もなく痩せ細った。
こちらはまだ陽が長い。

|

« やはりバスだった | Main | 米子へ_2 »

Photography」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/16446875

Listed below are links to weblogs that reference 米子へ:

» 鯉のお父さん 池 - Google Image Search [umblog]
鯉のお父さん 池 - Google Image Search アクセスログから辿った、誰かによるイメージ検索結 [Read More]

Tracked on Mar 14, 2010 at 21:37

« やはりバスだった | Main | 米子へ_2 »