« 鳥越一丁目_9 | Main | TSUYUdanuma »

Jun 02, 2007

文字

R0010041_2_1

きょうは朝からずっと潮の匂いがする風が吹いていたが、日の暮れる頃松戸へ向かう電車
に乗り込むと、それも分からなくなった。

母に顔を見せ、同じ食卓を囲む。晩飯と親孝行の両立。
延ばし延ばしにしていた父のプロバイダ解約に先立ちメールボックスに溜まったメールを
取り込むため、書斎に入り父のPCを立ち上げる。途方に暮れかけたログインパスワードは
"ヒント"をクリックしてみたら難なく判った(笑)

ログイン後、ウィルス定義ファイルやセキュリティパッチの更新セッションが走り出して
再起動待ちを余儀なくされる間、何気なくディスプレイ横のボードに挟まれたメモに目を
やると、そこに遺された父の文字。「41年4月匡人の表情 0003、0004…」
写真をCD-Rに焼いてくれたときのものだろうか。

|

« 鳥越一丁目_9 | Main | TSUYUdanuma »

心と体」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

習志野 / 船橋 界隈」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文字:

« 鳥越一丁目_9 | Main | TSUYUdanuma »