« 塩胡麻 | Main | 変更点 »

Mar 21, 2007

四谷四丁目_2

Yotsuya_434_dsc_0515

お彼岸中日のきょうは父の月命日でもあった。ここを菩提寺に選び、諸事整いかけたのを
見極めるかのように旅立ってから、早くもひと月が過ぎた。

供養のために集った百名を超える人々の中で、修学旅行以来四半世紀以上の時を経て、
説法に耳を傾けるという新鮮な体験をした。小学生のひと頃諳んじていた般若心経はもう
とうに頭の中から抜け出てしまったが、その痕に染み渡ってくるかのような声明が心地
よかった。おかげで、久しぶりに穏やかな気持ちになって仏と対面することができた。

副住職の語った話は本当らしい。トノサマガエルは基本的に西日本にのみ棲息し、
関東で見かけるとしたらそれは、よく似たトウキョウダルマガエルだと。

…いずれにせよ、それこそ四半世紀以上は目にしていない。

以前にお寺から薦められていた厚生年金会館そばの料理屋に母と入る。味も接客も良い
のだが、料理の出てくる間合いに大いに難ありだった。時間帯が悪かったのか。

店員から「三丁目駅」がすぐ先にあると聞き出した母が「四谷三丁目駅」だと一人合点して
いたと僕が看破したのは、新宿五丁目東を左に折れてからだった。…そのまま新宿三丁目
まで母をエスコートし、伊勢丹から地下へ降りるよう伝え、そこで別れた。

おそらく…十数年ぶりに立つ新宿ホコテン。きのうの帰り、残りを幾つか買い込んでおこうと
立ち寄ったヨドバシアキバの棚からはすでに消え失せ、面食らって途中下車した錦糸町でも
同じく後の祭りだったコダクロームを探し求めて歩き出す。…紀伊国屋書店の並び、昔は
MITSUMINEだったビルにビックカメラが店を構えていた。いちおうフィルム売り場があることを
確認し、あまり期待もせずに分け入ってゆく…と、なんと、まだ二十個ほど並んでいた。

|

« 塩胡麻 | Main | 変更点 »

1970's / 80's」カテゴリの記事

Photography」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23241/14341400

Listed below are links to weblogs that reference 四谷四丁目_2:

» ストック追加 [umblog]
久しぶりにヨドバシアキバに寄り道した。 昨夜の通りすがりに目を惹いた黄色いサイ [Read More]

Tracked on Apr 06, 2007 at 23:44

» 縁遠い街 [umblog]
ラオックス、新宿のさくらや跡に新規店舗を出店 - 家電 Watch 新宿東口にオープンする「ラオックス WAT [Read More]

Tracked on Mar 27, 2010 at 00:50

« 塩胡麻 | Main | 変更点 »